2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

音楽で拡がる輪

« 改めて思う業の深さの怖さ 「PARCO PRODUCE 2024「リア王」@ りゅーとぴあ (4/6日(土) 18:00〜)」 | トップページ | 哀愁あるギターの響きの美しさ 「Dominic Miller @ Cotton Club 丸の内 (4/19 1st)」 »

2024年4月17日 (水)

想像のはるか上 映画「DUNE / デューン 砂の惑星 Part2」@ T・ジョイ新潟万代

映画「DUNE / デューン 砂の惑星 Part2」
 
Duune_part2
 

監督・脚本・製作  ドゥニ・ヴィルヌーヴ
原作 フランク・ハーバート
主役 ティモシー・シャラメ
 

2021年に公開された「DUNE / デューン 砂の惑星」は、世界的に大ヒットとなり(日本はもうひとだったけれど。。)、
第94回アカデミー賞で6部門に輝きました♪
前回、終わった瞬間から、続きが気になると言っていた私ですが、、
 

続編「DUNE / デューン 砂の惑星 Part2」が公開された3月は、映画館に行くことができず、、
4月に入ってから、やっと地元の映画館に足を運ぶことができました。
随分と、出遅れましたが、、2回観ましたよ。汗
 

一言、「2時間46分、本当に凄かった」
 

前作でも、
「想像以上に、壮大な原作の世界観が、かなり忠実に表現されている」
と、書いたけれど、、
 

軽くこの感覚を上回ってきましたね…
砂漠の黄昏色?の統一された色彩の中、ティモシー・シャラメさま演じるポールの成長そして覚醒。
 

さまざまなエピソードが、捩れながら収束していくさま。。そして、衝撃的な事実。
政治、宗教、金、歪みんで繋がった人間関係。
目を離せぬアクション・シーン。。どれもが、言葉にならない。
 

シャラメさま、「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」の後だったので、
そのギャップに打ちのめされる。。やっぱり、この映画の役の方がいいな。。役を選んで欲しいな。。
戦闘シーンや、決闘シーン、愛を囁くシーンもいいのですが、砂虫に乗って操る姿が好きです♪
 

で、私的敢闘賞は、エルビス役もお似合いな甘いお顔をお持ちのはずのオースティン・バトラー。
血に飢えた狂気の表情に魅せられました。。。怖かったぁ。
 

緊張あるシーンの連続で、あっという間に、2時間46分が終わった。
いろいろな意味で想像のはるか上の壮大な映画になっていた。

再び、、早く、続きが観たいっ!笑
 
んじゃ、退散♪

« 改めて思う業の深さの怖さ 「PARCO PRODUCE 2024「リア王」@ りゅーとぴあ (4/6日(土) 18:00〜)」 | トップページ | 哀愁あるギターの響きの美しさ 「Dominic Miller @ Cotton Club 丸の内 (4/19 1st)」 »

My Favorite Things」カテゴリの記事

コメント

Suzuckさん,こんにちは。当方ブログへのリンクありがとうございました。

おっしゃる通り,こちらの期待を軽く上回る映画で,私も大いに楽しみました。第3作も楽しみですね。

なぜこんな面白い映画がイマイチ日本ではヒットしないのか不思議でなりません。原作を知らなくても十分楽しめると思うんですが...。いずれにしても,この壮大なスケール,圧倒的な映像は見事だったと思います。

ということで当方記事のリンクを貼り付けさせて頂きます。
https://music-music.cocolog-wbs.com/blog/2024/03/post-9e4c05.html

閣下、コメントとリンクをありがとうございました。m(_ _)m

前作、この原作の世界観をここまで観せるって、すごい!
って、感動してので、続編もきっと素晴らしいのだろうなぁ。。
とは、、思っていたのでしたが、

なんでしょう、、この素晴らしさ!
もう、言葉にならないくらい素晴らしかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 改めて思う業の深さの怖さ 「PARCO PRODUCE 2024「リア王」@ りゅーとぴあ (4/6日(土) 18:00〜)」 | トップページ | 哀愁あるギターの響きの美しさ 「Dominic Miller @ Cotton Club 丸の内 (4/19 1st)」 »

無料ブログはココログ