2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

音楽で拡がる輪

« 美しく気高い音風景 『Dot / Hitomi Nishiyama (西山 瞳)』を聴きながら「☆ 2024年 たった一つの願いこと☆」 | トップページ | ロマンティックが止まらない…『Vol. 1 / Chris Botti』 »

2024年1月 7日 (日)

アダム・バウディフとレシェク・モジュジェルのデュオがでる!!


ポーランドを代表する天才2人のデュオ盤がACTレーベルからリリースされます!
 

2人とも目の前で演奏を聴いたことがあるのですが、、
特に、バウディフは、新潟のジャズフラッシュの最前列でしたので、まぢ、弦の切れたのまで見えました!

さすが音楽大国ポーランドのアーティストだけあって、楽器遣いの巧さは超絶極まりなかった。
 
 
★ Passacaglia / Adam Baldych & Leszek Mozdzer ★
 
Passacaglia


まぁ、この2人のデュオなら、、めちゃエレガントなんじゃないの?って、思っているのですが、、
このアルバムは、ルネッサンス期のヴァイオリン、432Hzと442Hzに調律された2台のピアノという
非常に珍しい組み合わせで録音されているそうです。
オフィシャルなビデオを観ると、モジュジェルは2台のピアノ間で演奏してましたよ。
 
2人のアーティスト魂、、に、火がついた即興を期待しちゃいます。

 
1. Passacaglia
2. Jadzia
3. Moon
4. December
5. Gymnopedie
6. Polydilemma
7. Le Pearl
8. January
9. Beyond Horizon
10. Saltare
11. Circumcscriptions
12. Resonance
13. Aurora
14. O Ignee Spiritus
15. La Deploration Sur La Mort D'ockeghem


Adam Baldych (vln)
Mozdzer Leszek (p)
 
んじゃ、退散♪

« 美しく気高い音風景 『Dot / Hitomi Nishiyama (西山 瞳)』を聴きながら「☆ 2024年 たった一つの願いこと☆」 | トップページ | ロマンティックが止まらない…『Vol. 1 / Chris Botti』 »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

Suzuckさん、明けましておめでとうございます㊗️
これ知りませんでした。大変気になる作品ですね。情報いただきありがとうございます^_^
今年もよろしくお願いします。


松の内も過ぎましたが、明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします。
いっやーーいいアルバムの登場ですね。
Adam Baldychは数年前に目の前で聴きましたので興味津々です。
 このアルバムに関して、早速聴いたところでは、冒頭の曲"Passacaglia"はBaldychのピッチカートが効果的で、Mozdzerの澄んだ冷たさが感ずるぐらいのクリアなピアノとの対比が素晴らしい。曲"December"では、ピアノの素晴らしい清々しさと哀感の共存した調べが聴けます。ここでは不思議にBaldychバックの演奏がBassの音のように聴こえるのですが(?)・・・しかしクラシックを聴いているかの如くの清涼感がありますね。
これは、見逃せない新年早々のアルバムですね。

baikinnmannさま、今年もよろしくお願いいたします。m(_ _)m

ねっ!気になりますでしょ?
どちらか一人がアルバムに参加していても、チェックいたしますもの。
その2人がデュオって!!
もう、待ちきれませんね♪

風呂井戸さま、今年もよろしくお願いいたします。m(_ _)m

生バウディフさまは、弓で弾くのはもちろんですが、、
ピチカートの演奏が素敵すぎました!
動画では、「Fiddle」の記載もあるので、、
従来のクラシックを基盤にした演奏の他に、
民族的な奏法もつかったりしているのかもしれませんね。
そういうことを含めて、お楽しみです♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 美しく気高い音風景 『Dot / Hitomi Nishiyama (西山 瞳)』を聴きながら「☆ 2024年 たった一つの願いこと☆」 | トップページ | ロマンティックが止まらない…『Vol. 1 / Chris Botti』 »

無料ブログはココログ