2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

音楽で拡がる輪

« 演奏の先のもっと面白いことを探り合う 「Atman @ Jazz FLASH (12/8)」 | トップページ |  繊細なタッチで描かれる独創的な音風景 『A Lovesome Thing / Kurt Rosenwinkel   Geri Allen』 »

2023年12月10日 (日)

幅広い背景を持つ詩情豊かな作品 『Calling on the Old Wise / Nitai Hershkovits』


Calling_on_the_old_wise_20231209125701
 
イスラエル出身、アヴィシャイ・コーエンのバントにシャイ・マエストロの後釡として加入し、一気に注目を集めたピアニスト、ニタイ・ハーシュコヴィッツ。
ECMでは、オデッド・ツールの作品で活躍していましたが、今回初めてソロ・アルバムをリリースです。
短めの即興を中心にした曲が、オリジナル16曲を含む全18曲。

オープナーの「The Old Wise」甘さを排した自己に向かい合うような演奏にはじまり、6曲オリジナルが並ぶ。
柔らかなタッチで繊細な響き。
ニック・ドレイクのお母さんモリー・ドレイクの「Dream Your Dreams」、優しく美しく…儚い…。

不思議の国に迷い込んだようなオリジナル2曲のあとは、デューク・エリントンの「Single Petal of A Rose」、洗練されていて優雅で琉麗…ドラマチック。

終演の「River Wash Me」まで8曲のオリジナルが並ぶ。
次々に溢れ出るエモーショナルなマロディ。
透明感溢れるサウンドで、即興演奏家としての自信に満ちている。
 
クラシック音楽をはじめ幅広いジャンルの背景を持つ詩情豊かな作品。
 


1. The Old Wise
2. Enough to Say I Will
3. Mode Antigona
4. Of Trust and Remorse
5. Intermezzo No.3
6. Majestic Steps Glow Far
7. Dream Your Dreams 
8. Placid in Africansque
9. Mode Brilliante
10. Single Petal of A Rose 
11. A Rooftop Minuet
12. Late Blossom
13. Intermezzo No.4
14. In Satin
15. This You Mean to Me
16. Of Mentorship
17. For Suzan
18. River Wash Me
 

Nitai Hershkovits (p)
 

今日のおまけは、ご本人のトピックにあった「 The Old Wise」。
 
 

んじゃ、退散♪

« 演奏の先のもっと面白いことを探り合う 「Atman @ Jazz FLASH (12/8)」 | トップページ |  繊細なタッチで描かれる独創的な音風景 『A Lovesome Thing / Kurt Rosenwinkel   Geri Allen』 »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 演奏の先のもっと面白いことを探り合う 「Atman @ Jazz FLASH (12/8)」 | トップページ |  繊細なタッチで描かれる独創的な音風景 『A Lovesome Thing / Kurt Rosenwinkel   Geri Allen』 »

無料ブログはココログ