2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

音楽で拡がる輪

« レトロ・モダン…今と昔の混在した愛の物語 『Bewitched / Laufey』 | トップページ | 3月リリースのクリス・ポッターのアルバムのメンバーが凄すぎるっ! »

2023年12月 2日 (土)

圧倒的な歌唱力で歌い上げるクリスマス曲の数々 『Christmas Wish / Gregory Porter』

Christmas_wish_20231202111801


米国の歌手、ソングライター、俳優であるグレゴリー・ポーター。
 2014年と2017年の2度、グラミー賞のベスト・ジャズ・ボーカル・アルバムを受賞した実力派。
レジェンドの洗練された流れを受け継ぎ、ベルベット・ヴォイスを持つ王道派。


7枚目のスタジオ録音となる、今作は、初となるクリスマス・アルバム!
長年演奏してきたバンドをバックに、キングダム・オーケストラのロンドン録音も加えた豪華なサウンドで全12曲。


オープナーは、オーケストラをバックに感情を込めて歌い上げる「Silent Nightは」は荘厳なムード。
続く「Christmas Waltz」は、バンド・メンバーと楽しそうにクリスマスの風景を。
オリジナル「Everything's Not Lost」は、エモーショナルに平和への願いを込めて。
ドラムと共に力強くスティービー・ワンダーの「Someday at Christmas」。
マービン・ゲイの「Purple Snowflakes」は、コーラス入りでソウルフル。
マーチング・ドラムも凛々しく低音でキメる「Little Drummer Boy」。


定番曲「What Are You Doing New Year's Eve?」では、同じ実力派のサマラ・ジョイをゲストに迎え優雅にしっとりとデュエット。
サマラ・ジョイも今年はクリスマス・アルバムをリリースしています♪


オリジナルのタイトル曲「Christmas Wish」、ハンド・クラップ、コーラス、ハモンド・オルガンと教会でゴスペルを聴いている賑やかさ。
「Cradle in Bethlehem」、穏やかに丁寧に。。語りかけられているように「Do You Hear What I Hear?」。
ハーモニカに導かれた美しい「Christmas Time Is Here」。
終演は、ポップで優しいオリジナル「Heart for Christmas」。



レジェンドたちへのリスペクトが詰まってる。。
圧倒的な歌唱力で歌い上げる数々のクリスマスのシュチュエーション。
おすすめです。


1. Silent Night
2. Christmas Waltz
3. Everything's Not Lost
4. Someday at Christmas
5. Purple Snowflakes
6. Little Drummer Boy
7. What Are You Doing New Year's Eve?
8. Christmas Wish
9. Cradle in Bethlehem
10. Do You Hear What I Hear?
11. Christmas Time Is Here
12. Heart for Christmas

Gregory Porter (vo)
Chip Crawford (p)
Emanuel Harrold(ds)
Grégoire Maret (hca)
Ondrej Pivec (hammond organ)
Jahmal Nichols (b)
Tivon Pennicott (fl, ts)
 

Kingdom Orchestra
 

今日のおまけは、「Christmas Time Is Here」。
 
 

んじゃ、退散♪

« レトロ・モダン…今と昔の混在した愛の物語 『Bewitched / Laufey』 | トップページ | 3月リリースのクリス・ポッターのアルバムのメンバーが凄すぎるっ! »

A Merry Jazzmas」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レトロ・モダン…今と昔の混在した愛の物語 『Bewitched / Laufey』 | トップページ | 3月リリースのクリス・ポッターのアルバムのメンバーが凄すぎるっ! »

無料ブログはココログ