2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

音楽で拡がる輪

« 3月リリースのクリス・ポッターのアルバムのメンバーが凄すぎるっ! | トップページ | 演奏の先のもっと面白いことを探り合う 「Atman @ Jazz FLASH (12/8)」 »

2023年12月 6日 (水)

はっぴぃ〜♪ 『外山 安樹子ソロ・ライブ @ Jazz FLASH (12/3)』

外山 安樹子ソロ・ライブ @ Jazz FLASH (12/3)
外山 安樹子 (p)
 
385524876_1017876992620340_3241924320064
(有村氏にお借りいたしました。m(_ _)m)

外山さんの新潟欠乏症が重症になったので、、ジャズ・フラッシュでお昼のライブです。笑
 

1セット目は、外山さん選曲、彼女の好きな曲が並びました。
「May Journey」に始まって、「500 Miles High」で終わると安樹子さん選択。
「May Journey」 弾き始めると、皆さん、ずずっと、聴き惚れる。
ソロ・アルバムに入っている「If I Should Lose You」、妄想が大きく膨らむアグレッシヴな演奏。
イタリアのドラマー、アルド・ロマーノの「Christmas Dream」は、改めて聴くと安樹子さんのオリジナルのように可愛らしいな。鍵盤を目一杯つかってキラキラ。
スウェーデンのピアニスト、ラーシュ・ヤンソンの「Resting in the Shadow」、ラーシュの曲にある心の機微をしっかり感じる演奏。もう、この2曲で萌え萌え。
ソロ・アルバムにも入っている童謡メドレーで四季を、ジャズ・アレンジで。
穏やかにゆったり「早春賦」、アップテンポで力強い「我は海の子」、バラッド仕立ての「 紅葉」、弾む「雪やこんこ」、、鍵盤を上から下へと大忙し。
そして、1セット目の最後は、運命をかえたチック・コリアの「500 Miles High」、流麗でドラマチックに大胆に。
 
 

15分の休憩!!
 

 


2セット目はリクエスト大会。
休憩中にマスターにもらったリクエストの「Waltz for Debby」は、洗練された可愛らしさ、
今日、はじめて外山さんのライブに参加したからのハーフ&ハーフのリクエストは「Take5 &Take The A Train」、切り替わった瞬間、、思わず「頑張りました!」って、思いました。笑
最前列に座っていた女性のピアニストの方から「ガーシュウィン・・」みたいなお題で「Rhapsody  in Blue」。譜面をうろ覚え、、と、言いながらも、独りとは思えないシンフォニックな演奏!
最前列の違う女性からは、ビリー・ジョエル・メドレーってことで、「Piano Man 〜New York State of Mind 〜Just The Way You Are 」拍手!!
コアのファンの有村氏から「Smile and tears」、ほんのりした甘さと、うっすらとした哀しみ。
最前列の大学の先輩安樹子親衛隊から「Fly Me to the Moon」を3拍子でと、上品で優雅。
 

私から「Christmas Time is Here」と「Snowing Town」。1曲目は、クリスマスの幸せな風景が次々と浮かび、2曲目は、、雪の温かさを感じるじんわりくる演奏。
この季節に「Snowing Town」が聴けて幸せ。。
 

と、ここまで順調だったのですが、男性からきた「ブログレから1曲」、で、、つまりました。客席に詳しい女性もいて、、あれこれと曲名でてたんですが、、、んじゃ、「ビートルズで」って、なりまして、、「Norwegian Wood」になりました。ミステリアに。
最後のリクエストは、はじめにリクエストくださった方から「元気のいいOver the Rainbow」、はい、元気よかったです。
そして、最後はオリジナル「イランカラプテ」、胸に沁みるメロディー。
 

もちろん、アンコール!
アンコールは、「Growing Up Christmas List」と、、めっちゃファンキーな「きよしこの夜」。
いろんなクリスマス・アルバムで「Silent Night」を聴いているのですが、、これは、ぶったまげました。笑
 


オリジナル曲も含む個性豊かな曲のオンパレード。
類稀なメロディアスなセンスで、既存曲もオリジナル曲も素敵に仕上げていきます。
アット・ホームと言うか、観客のわがまま満載の師走の喧騒を忘れる温かさ。笑
 
 

この日、私は珍しくも、、曲名とリクエスト者の名前をスマホにメモったんで、、(いろいろあって、、)
今回は曲名と順番に間違いないと思います。笑
もちろん、打ち上げでも盛り上がって、、制御不能者になりました。汗
はっぴぃ〜

な一夜でした!!
 
んじゃ、退散♪

« 3月リリースのクリス・ポッターのアルバムのメンバーが凄すぎるっ! | トップページ | 演奏の先のもっと面白いことを探り合う 「Atman @ Jazz FLASH (12/8)」 »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月リリースのクリス・ポッターのアルバムのメンバーが凄すぎるっ! | トップページ | 演奏の先のもっと面白いことを探り合う 「Atman @ Jazz FLASH (12/8)」 »

無料ブログはココログ