2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

音楽で拡がる輪

« 『ジャズ批評 237号』がでました〜♪ | トップページ | ★ すずっく2023 インスト 編 ★ »

2023年12月28日 (木)

★ すずっく2023 ヴォーカル 編 ★

★ すずっく2023 ヴォーカル 編 ★
 

1位から10位まで、並べてみました。
今年は、ヴォーカル盤の購入が少なかったな。。
女性のヴォーカルは、、囁き系、ウィスパー・ヴォイスが好きなのですけれど、、
やっぱり、サマラ・ジョイさまは、特別感がございます。。
 
Lean_in_20230526164801_20231227110301
 
A_joyful_holiday_20231222164801_20231227110401
 
A_time_to_remember1
 
 
 
 
 
 
 
 



次点は、ブラジルのレジェンド!
 
 

明日は、2023年の最後のブログ・アップです。
インストのアルバムのベストです。

んじゃ、退散♪

« 『ジャズ批評 237号』がでました〜♪ | トップページ | ★ すずっく2023 インスト 編 ★ »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

今年ももうわずか・・・いろいろと楽しませて頂いてありがとうございました。
ヴォーカルものですか・・・この一年私とは全く違うところが興味深いです。
私のなんとなく記憶に残ってきたのは
Imelda May / 11 Past The Hour
Lauren Henderson / La Bruja
Rebekka Bakken / Always On My Minds
Aymee Nuviola(with Gonzalo Rubalcaba)/ Live in Marciac
あたりでした。(まだまだありますけど)
Vocalものは好みが分かれますね・・・声の質も影響しますしね。 
と、言うところでインストものも楽しみです

風呂井戸さま、コメントとあるがとうございます。m(_ _)m

風呂井戸さまは、ヴォーカルものを沢山聴かれていますよね。
オーセンティックで、しっかり重めの方がお好きかと思っております。
が、アルバムにもよりますし、やっぱり、一枚一枚聴いてみるしかないですよね。

今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。m(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『ジャズ批評 237号』がでました〜♪ | トップページ | ★ すずっく2023 インスト 編 ★ »

無料ブログはココログ