2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

音楽で拡がる輪

« ヒュッゲなひととき 「ポロの音楽会 (11/23)」 | トップページ | 圧倒的な歌唱力で歌い上げるクリスマス曲の数々 『Christmas Wish / Gregory Porter』 »

2023年11月26日 (日)

レトロ・モダン…今と昔の混在した愛の物語 『Bewitched / Laufey』

Bewitched

クラシックのバイオリニストの中国人の母親と、ジャズが好きなアイスランド人の父親を持ち、
現在はロスに在住するレイヴェイは、チェロ奏者でシンガー・ソング・ライター…ギターやピアノも演奏するマルチ奏者でもある。
双子の妹ジュニア・リンもヴァイオリン奏者で、このアルバムでも3曲に参加している音楽一家に育つ。
 
2ndアルバムとなる新作は、タイトル曲「Bewitched」を最初に決め、曲を作り上げていった統一感あるロマンティックな内容。
唯一のカバー曲「Misty」も、その路線から外れることはない。
 
「Dreamer」レトロ・モダンな雰囲気は、まるで昔懐かしい映画の世界。
ジュニア・リンのバイオリンが優雅に響く「Second Best」、「Haunted」。
胸の高まりを感じる「Must Be Love」、乙女でロマンチックな「While You Were Sleeping」。
「Lovesick」ちょっと、力強く8ビートに気持ちをのせて。
フィルハーモニア管弦楽団が入って、エモーショナルに歌い上げる「California and Me」。
ピアノ演奏で「Nocturne」、間奏。
しっとりと情感をこめて「Promise」、ガット・ギターにのせてボサ調「From the Start」。
ピアノ・トリオの演奏でえろる・ガーナーの「Misty」、神秘的…素晴らしい♪
「Serendipity」、優しく穏やかに、愛おしむ気持ちに満ちた「Letter to My 13 Year Old Self」。
終演は、タイトル曲「Bewitched」にも、フィルハーモニア管弦楽団が入る。
でも、シンプルな小さな音を大切にした演奏。
 


ビブラートの入るヴェルベット・ボイスに惹かれる。
キュートな見た目を裏切る深みのある歌声、そして、今と昔の混在した愛の物語。

 



1. Dreamer
2. Second Best
3. Haunted
4. Must Be Love
5. While You Were Sleeping
6. Lovesick
7. California and Me
8. Nocturne (Interlude)
9. Promise
10. From the Start
11. Misty
12. Serendipity
13. Letter to My 13 Year Old Self
14. Bewitched
 

Laufey (vo,
Junia Lín (vin) #2, 3, 6
The Philharmonia Orchestra #7, 14



今日のおまけは、ご本人があげていた「Promise」。

 

 
んじゃ、退散♪

« ヒュッゲなひととき 「ポロの音楽会 (11/23)」 | トップページ | 圧倒的な歌唱力で歌い上げるクリスマス曲の数々 『Christmas Wish / Gregory Porter』 »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

 いっやーー、そうですか。私はこのアルバムはジャズ愛好家のSuzuckさんは、当時あまり評価するに当たらずという事で取り上げないのかと思ってました。(笑)
 今作はジャズ色が濃くなったというので早速聴いたのですが、全くダメでした。私にとってジャズって何かと聞かれても答えるものが無いのですが、・・・
 所謂、デスニー・ファンタジー映画音楽の焼き直しのような世界で・・・せめて言えば"Misty"ぐらいかなぁーーと言うところでした。そしてなんでここに"Misty"があるのかも良く解りませんでした。
 当時、一緒にMeshell Ndegeocelloと並列に聴いたのが運の尽きだったのかもしれませんが(?)。
しかし、そんなところでリンクさせてください。(↓)
http://osnogfloyd.cocolog-nifty.com/blog/2023/09/post-a1d055.html

風呂井戸さま、返事が遅くなって申し訳ありません。

可愛いと健気が同居するアルバムだと思いましたよ。
「Misty」も健気な恋の歌だし、流れ的にはこれでもいいのかな?
と。

リンクもありがとうございました。m(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒュッゲなひととき 「ポロの音楽会 (11/23)」 | トップページ | 圧倒的な歌唱力で歌い上げるクリスマス曲の数々 『Christmas Wish / Gregory Porter』 »

無料ブログはココログ