2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

音楽で拡がる輪

« 秋の夜に…『Stars & Smiles, Vol.1 (Players)  / 鈴木 央紹』 | トップページ | 人の心が壊れるとき… 「舞台 橋からの眺め @ 東京芸術劇場プレイハウス (9/10)」 »

2023年9月16日 (土)

瞑想のような時間 「「bhakti」〜 Byond the Mind Tour @ Jazz FLASH (9/14)」

Bhakti
 
「bhakti」〜 Byond the Mind Tour @ Jazz FLASH (9/14)
石井 信義 (g) 大村 亘 (tabla)
 
大村さんは、新潟にいろいろな方達とライブに来ます。
まるで、都内の演奏活動の一環?のように。。新潟で演奏したことのない奏者の方も。
いろいろなユニットで演奏するので、ドラムだけであったり、ドラムとタブラを使うことはあっても、
タブラだけでの演奏は新潟では初めてです♪
しかも、ギターとですよ。シタールじゃなくてギター。
と、、いうことで、木曜日に、ギターとタブラのライブに行ってきました。
 
 
ライブ前、タブラは座って演奏するので、最前列がいいよね、って、友人と最前列を陣取ってしまいました。
「bhakti」は、捧げ物という意味だそうです。
音による捧げ物が成り立ったか、否かは、神のみが知ることですね。
 
 
演奏前に、大村さんから少しお話があり、演奏途中でのMCや休憩が似合わない演奏なので、、
始まったら、90分ほどノンストップで演奏します。
と、お話があり、ライブが始まりました。
 
 
演奏が始まると、エフェクターを効かせたギターの響きが空間を大きく広げます。
と共に、、自分が小さな光になったよに、、気持ちが浮遊し、、
宇宙の闇や、深海の蒼さの中を漂うような感覚。
そこにタブラのリズムで、意識しない場所に導かれていく感じ…
 
互いの音に響き合って、、溶け合う。
楽器もお互いに共鳴しているような一体感。
途中、コンテンポラリー・ジャズのように、ミニマルなフレーズに反応しあって、
高揚しつつも、、
目を閉じて音楽に身を任せると、瞑想しているような静かな面持ち。
 
もしや、輪廻転生中の魂って、こんな感じ??
とにかく、凡人の私を、遠くの美しい世界へ導いてくれました。
心地よくて気持ちよくて 素敵な時間でした。

約2時間弱、ノンストップで休憩なし…あっという間でしたよ。
あれ?時空も超えたのか!
 
でも、凡人なので、つい目をあけて、、
タブラを周りを踊るように動く両手や、優しくギターの弦を抑えながらリズムを刻んでいく指に目がいってしまうのですが、
これは、絶対に目を閉じて聴く音楽ですね♪
 
不思議な時間をありがとうございました。m(_ _)m
また、体験してみたいです!
しかし、、演奏中の2人、、とても楽しそうでしたよ。
なんだ、あの微笑みは!
 
 
んじゃ、退散♪

« 秋の夜に…『Stars & Smiles, Vol.1 (Players)  / 鈴木 央紹』 | トップページ | 人の心が壊れるとき… 「舞台 橋からの眺め @ 東京芸術劇場プレイハウス (9/10)」 »

My Favorite Things」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の夜に…『Stars & Smiles, Vol.1 (Players)  / 鈴木 央紹』 | トップページ | 人の心が壊れるとき… 「舞台 橋からの眺め @ 東京芸術劇場プレイハウス (9/10)」 »

無料ブログはココログ