2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

音楽で拡がる輪

« 10月にでるジョン・スコフィールド翁の新作は2枚組♪ | トップページ | ピアノ・トリオの演奏も素晴らしい 『ジャズを詠む / akiko with 海野 雅威 トリオ »

2023年9月 6日 (水)

静寂と涼を求めて 『Dolphin / Greg Foat  Gigi Masin』

Dolphin


イギリスのジャズ・キーボード奏者のグレッグ・フォートとイタリアのアンビエント・エレクトロニクスの巨匠ジジ・マシンによるコラボ・アルバム。
2016年にジジのアルバム『Wind』を聴いたグレッグは、ずっと一緒にレコーディングできることを願っていたようです。


リモートでお互いに作曲し、相手の曲を発展させていくというスタイルで曲をつくり、イングランドにあるワイト島のスタジオでレコーディング。
レコーディングには、モーゼス・ボイド(ドラム)、トム・ハーバート(ベース)、シボーン・コスグローブ(フルート、クラリネット)らが参加しサウンドに奥行きを。


オープナーの「 Lee」から美しい空間が広がり、「London Nights」のメロウなメロディに心惹かれる。そのまま、心地よいビートを感じながら、心を揺らす。
そして、イルカになって青い海を泳ぐ「Dolphin」…、
ドラムレスで、漂うような「Sabena」、「Leo Theo」。
内省的で胸がキュンとする「Viento Calido」。
終演は、水の中のように揺れ動く「Your Move」。。


2人の気持ちが静かにとけあったクールでゆったりとしたサウンド。
落ち着いたテンションで、静かに心を満たしてくれる…猛暑を忘れちゃう一枚。
 


1.  Lee
2. London Nights
3. Love Theme
4. Dolphin
5. Sabena
6. Leo Theo
7. Viento Calido
8. Your Move
 


今日のおまけは、ご本人があげていた「Love Theme」。


 
んじゃ、退散♪
 

« 10月にでるジョン・スコフィールド翁の新作は2枚組♪ | トップページ | ピアノ・トリオの演奏も素晴らしい 『ジャズを詠む / akiko with 海野 雅威 トリオ »

My Favorite Things」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10月にでるジョン・スコフィールド翁の新作は2枚組♪ | トップページ | ピアノ・トリオの演奏も素晴らしい 『ジャズを詠む / akiko with 海野 雅威 トリオ »

無料ブログはココログ