2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

音楽で拡がる輪

« このメランコリックで暑さを乗りきりましょ… 『A Time to Remember / Elina Duni』 | トップページ | イヴァン・リンスが9年ぶりの新作を出す♪ »

2023年7月26日 (水)

ジョシュアのブルーノート移籍第一弾もすごいメンバー!

ジョシュア・レッドマン、名門ブルーノートへ移籍、第1作目のアルバム9月にリリースされま〜す。
初のヴォーカル・プロジェクトで、ヴォーカルは若き天才ガブリエル・カヴァッサ。
「アメリカに対する賛美と批評」というコンセプトで、アメリカ国内の特定の場所について歌ったオリジナルやスタンダードなど13曲。
★ Where Are We / Joshua Redman ★
 

Where_are_we

ガブリエル・カヴァッサは、第9回サラ・ヴォーン国際ジャズ・ヴォーカル・コンクールで優勝したんだそうな。
そして、メンバーが、、これまた、凄すぎる。
ピアノにアーロン・パークス、ベースにジョー・サンダース、ドラムはブライアン・ブレイド!!(ds)
ここに、ゲストとしてニコラス・ペイトン、カート・ローゼンウィンケル、ピーター・バーンスタイン、ジョエル・ロスって、、、めちゃ、豪華。


ちょっと前の奇跡のカルテットの第2弾では、、私的もやもやもあったので、、
ここは、バシっ、ピシっ、、と、決めてくれることを期待してます!!



1. After Minneapolis (face toward mo[u]rning)
2. Streets Of Philadelphia
3. Chicago Blues
4. Baltimore
5. By The Time I get To Phoenix
6. Do You Know What It Means To Miss New Orleans?
7. Manhattan
8. My Heart In San Francisco (Holiday)
9. That’s New England
10. Alabama (Intro)
11. Stars Fell On Alabama
12. Alabama
13. Where Are You?


Joshua Redman (sax)
Gabrielle Cavassa (vo)
Aaron Parks (p)
Joe Sanders (b)
Brian Blade (ds)


Guests
Nicholas Payton (tp)
Kurt Rosenwinkel (g)
Peter Bernstein (g)
Joel Ross (vib)
んじゃ、退散♪

« このメランコリックで暑さを乗りきりましょ… 『A Time to Remember / Elina Duni』 | トップページ | イヴァン・リンスが9年ぶりの新作を出す♪ »

JAZZ(Born In The U.S.A. )」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« このメランコリックで暑さを乗りきりましょ… 『A Time to Remember / Elina Duni』 | トップページ | イヴァン・リンスが9年ぶりの新作を出す♪ »

無料ブログはココログ