2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

音楽で拡がる輪

« ブラジリアン・ギターの天才たちのデュオ♪ 『Two Brothers / Chico Pinheiro & Romero Lubambo』 | トップページ | 宮本 貴奈が4曲で歌っている 『After the Rain / Double Rainbow (小沼 ようすけ  宮本 貴奈) 』 »

2023年5月 7日 (日)

レコードは思い出と共に永遠に 『音街レコード A面・ B面 / 毛塚 了一郎 / KADOKAWA』

A B
 
「音盤紀行」が面白かったので、買ってみました。
どうやら、即売会COMITAで書いていたレコード屋さんのシリーズをまとめあげたもののよう。
EP盤レコード(ドーナツ盤)のジャケサイズ、A面B面の2冊組。
 
東京の小さな中古レコード店で働く女の子、実梨とレコード・マニアの物語。
セピア色の時間が流れるレコード店、そこで働くレコード大好き実梨と、
タバコを吸うちょっとクールな友人の礼子のお話。
お話の内容は、漫画を読んでもらわずとも想像できるレコード愛、音楽愛、そして、オタクな内容。

彼女が好きな音楽は、ジャズではないけどれど、
ジャズ好きのレコード・マニアも「やる」ことは、、同じですね。笑

何十年も前の音楽だって、いきなりそこに現れるわけでなく、、
必然を踏まえて繋がっているんですよね。
彼女たちと聴いている音楽は違うけれど、、気持ちは通じるところがいっぱい。

A面「GET BACK」で、主人公が初めて都会の大きなレコード屋さんにいくのだけれど、、
周りの人のレコード蒐集家の勢いに圧倒されて、、レコードが探し出せなくなっちゃうんだけれど。。
私も、初めて行ったレコード屋さん(中古屋さんではない)で、同じような思いをしたことがあったっけなぁ。。
今考えると、可愛らしいものですっ!

ちょっと面白い話が、B面「音霊ドライブ」。
作者もタイトルも不明な女性のジャケットのレコード。
自分の好きなように神出鬼没。
ずっと一緒に居た大好きなレコード屋さんから、、
自分を受け入れてくれるレコード屋さんに移動の時がきました…

レコード1枚でも、いろいろな思い出や想いがありますよね。
レコ好きにオススメの漫画。


A面
1. 高架線下の音盤
2. 潜入!レコードストア
3. GET BACK
4. まとめ買いの見えないルール
5. レコード・クイズ・アワー
6. ホール・ニュー・ワールド
7. 街のレコ屋帳


B面
1. 音霊ドライブ (3部作)
2. 休日のふたり
3. Ticket to Trip
 
んじゃ、退散♪

 

« ブラジリアン・ギターの天才たちのデュオ♪ 『Two Brothers / Chico Pinheiro & Romero Lubambo』 | トップページ | 宮本 貴奈が4曲で歌っている 『After the Rain / Double Rainbow (小沼 ようすけ  宮本 貴奈) 』 »

My Favorite Things」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブラジリアン・ギターの天才たちのデュオ♪ 『Two Brothers / Chico Pinheiro & Romero Lubambo』 | トップページ | 宮本 貴奈が4曲で歌っている 『After the Rain / Double Rainbow (小沼 ようすけ  宮本 貴奈) 』 »

無料ブログはココログ