2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

音楽で拡がる輪

« 5月に「スウェーデン・ジャズ・ウィーク2023」開催される❣️ | トップページ | あくなき探求心 『Sphere / Bobo Stenson Trio』 »

2023年3月21日 (火)

前作と同じセッションから生まれた 『The Layers / Julian Lage』 

 
The_layers
 
 
ジュリアン・ラージの新譜は、『View With a Room 』の兄弟盤ともいえる作品。
『Love Hurts 』以来の不動のトリオ、ベーシストのホルヘ・ローダー、ドラマーのデイブ・キング。
そして、ローダーとのデュオ以外の全ての曲に重鎮ギタリスト、ビル・フリゼールが参加しています。
全曲、即興と作曲は、自身の同じところから生まれてくる大切なものと信じているラージのオリジナル。
 
 
オープナーは、エレキ・ギターの余韻が気持ちいい、ゆったりとしたカルテットでの演奏で「Everything Helps」。
朋友ローダーとのデュオ「Double Southpaw」、アコースティック・ギターとアコースティック・ベースとの穏やかだけれど饒舌な会話。
「Missing Voices」、4人で描き出す不思議な世界。
フリゼールとのデュオ「This World」、アコースティック・ギター2本で繊細多彩で広がりのある光景。
4人で描く「Mantra」、かなり抽象的。
終演は、ポップでメロディアスなタイトル曲「The Layers」。
 
 
『View With a Room』と同じセッションから生まれた兄弟のような感じのアルバム。
少し静かな分、、より4人の演奏と関係性を楽しめる♪
 


1. Everything Helps
2. Double Southpaw
3. Missing Voices
4. This World
5 .Mantra
6. The Layers
 

Julian Lage (g) 
Bill Frisell (g) #1,3,4,5,6
Jorge Roeder( b) #1,2,3,5,6
Dave King (ds) #1,3,5,6


今日のおまけは、ご本人があげていた「The Layers」。
 
 
んじゃ、退散♪

« 5月に「スウェーデン・ジャズ・ウィーク2023」開催される❣️ | トップページ | あくなき探求心 『Sphere / Bobo Stenson Trio』 »

JAZZ(Born In The U.S.A. )」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月に「スウェーデン・ジャズ・ウィーク2023」開催される❣️ | トップページ | あくなき探求心 『Sphere / Bobo Stenson Trio』 »

無料ブログはココログ