2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

音楽で拡がる輪

« ブラジル出身の2人の天才ギタリストのデュオがでる♪ | トップページ | アコースティック・バラッド集の第2弾 『The Art of Intimacy, Vol. 2: His Muse / Jeremy Pelt』 »

2023年3月29日 (水)

ウォルター・スミス3世が、ブルーノートから新作をリリースする!

 
ケンドリック・スコットの『Corridors』のコードレス・トリオでも大活躍だった、サックス奏者、コンポーザーのウォルター・スミス3世。
4月7日に名門ブルーノート・レコードから初めてのリーダー作をリリースしますよ。
 
★ Return to Casual / Walter Smith III ★
 
2014 年に自主制作でリリースした『Still Casual』の続編とも言える作品。
メンバーが、ピアニストのテイラー・アイグスティ、ギタリストのマシュー・スティーヴンス、ベーシストのハリシュ・ラガヴァン、トランペッターのアンブローズ・アキンムシーレ、ドラマーのケンドリック・スコットと『Still Casual』と一緒。
そして、今回はゲストで圧倒的なテクニックの時代の寵児ともいえるジェイムズ・フランシーズも参加。
9曲のオリジナルと、ケイト・ブッシュのカヴァー1曲で全10曲。
 
 
さて、、精鋭たちとくりひろげる音風景は。。?
すでに公開されている演奏を聴くと、、これも、超〜楽しみな一枚♪
 


1. Contra
2. River Styx
3. Pup-Pow
4. Shine
5. Mother Stands for Comfort
6. quiet song
7 .lamplight
8. Amelia Earhart Ghosted Me
9. K8 + BYU$
10. REVIVE
 
Walter Smith III  (sax)
Taylor Eigsti (p)
Matt Stevens (g)
Harish Raghavan (b)
Ambrose Akinmusire (tp)
Kendric Scott (ds)
guest
James Francies (p)
 
んじゃ、退散♪

« ブラジル出身の2人の天才ギタリストのデュオがでる♪ | トップページ | アコースティック・バラッド集の第2弾 『The Art of Intimacy, Vol. 2: His Muse / Jeremy Pelt』 »

JAZZ(Born In The U.S.A. )」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブラジル出身の2人の天才ギタリストのデュオがでる♪ | トップページ | アコースティック・バラッド集の第2弾 『The Art of Intimacy, Vol. 2: His Muse / Jeremy Pelt』 »

無料ブログはココログ