2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

音楽で拡がる輪

« ジャズ好きだべっ! 映画「BLUE GIANT」 | トップページ | 深い音色に心落ち着く… 『Berlin Baritone / Kurt Rosenwinkel』 »

2023年2月25日 (土)

ボボ・ステンソンが、5年ぶりの新作を出す!

 
北欧の雄、スウェーデンのピアニスト、ボボ・ステンソン。
3月17日に、『Contra la indecisión』以来実に5年ぶりに、ECMレコードから新譜をリリース。
 
★ Sphere / Bobo Stenson Trio ★
 
Sphere
 
3月、、今、どうしてるのかなぁ?
と、思っている大切な人たちが、久しぶりに新譜を出すニュースが相次いで嬉しい。
その1人が、ソロ・ピアノを聴いて感動したボボ・ステンソン。
 
メンバーは、『Cantando』以来のお馴染みの、ベーシストのアンデルス・ヨルミン、ドラマーのヨン・フェルト。
ずっと、、アンダーシュ・ヤーミンって、言ってたので、、なんだか、、慣れないけど。汗
 
「長い即興のフレーズでそれは塊となり、生きているよう」
と、ありましたが、東京で聴いたソロの演奏で、それは、実感できました。
 
今回も、楽しみです!
 

1. Cancion Contra La Indecision
2. Doubt Thou The Stars
3. Wedding Song From Poniky
4. Three Shades Of A House
5. Elegie
6. Cancion Y Danza VI
7. Alice
8. Oktoberhavet
9. Kalimba Impressions
10. Stilla
11.  Hemingway Intonations

Bobo Stenson (p)
Anders Jormin (double bass)
Jon Falt (ds) 
 
んじゃ、退散♪

« ジャズ好きだべっ! 映画「BLUE GIANT」 | トップページ | 深い音色に心落ち着く… 『Berlin Baritone / Kurt Rosenwinkel』 »

JAZZ(Far North )」カテゴリの記事

コメント

Suzuckさん、こんにちは。
これはまた、気になるアルバムですね。
ところで私もジョージ・ロバートが実はジョルジュ・ロベールだったなんてことが・・アルアルですね(笑)

baikinnmannさま、コメントをありがとうございます。

気になりますよね。
ボボ・ステンソンは、私にとっては特別な人です。

日本語読みは、最初に聞いたカタカナで覚えているので、、
最近、びっくりばっかりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジャズ好きだべっ! 映画「BLUE GIANT」 | トップページ | 深い音色に心落ち着く… 『Berlin Baritone / Kurt Rosenwinkel』 »

無料ブログはココログ