2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

音楽で拡がる輪

« そっと抱きしめたくなる 『Blue /  Diana Panton』 | トップページ | ジャン・クリストフ・ショレのソロ・アルバムの第二弾が出ます! »

2023年1月28日 (土)

光と影…そして、痛み 『Waking World / Youn Sun Nah』

 


Waking_world



落穂拾いです。しかも、リリースされているのも知らなかった。汗


 

ACTレーベルから離れていたんですね。どおりで、私の新譜情報にあがってこなかったわけです。。
ソウル生まれの歌手、ユン・サン・ナ。

私が購入したアルバムは、韓国のレーベルのものでした。

今回は、作詞作曲、、全て自分です。

 



オープナー「Bird on the Ground」から、彼女の深く豊かな歌声に魅了される。

フリューゲルが心に寄り添う「Don't Get Me Wrong」。ロック・テイストの「Lost Vegas」。

掠れ声の悩ましい「Heart of a Woman」。「Round and Round」、独り重べる声が美しい。


少し重厚な「My Mother」。

タイトル曲「Waking World」、丁寧な歌唱に心が目覚める。。弦楽器が効果的。

 Tangled Soul」、陰鬱な世界に沈み込む。

影を残しながも軽快に語りかける「It's Ok」。優しい歌声「 Endless Deja Vu」。

終演は、「I’m Yours」、聴き惚れる感情の発露。

 

 

光と影があらわれ、自らの心模様を曝け出したような痛みを感じる。

やっぱり、とても巧いと思います。

 


1. Bird on the Ground
2. Don't Get Me Wrong
3. Lost Vegas
4. Heart of a Woman
5. Round and Round
6. My Mother
7. Waking World
8. Tangled Soul
9. It's Ok
10. Endless Deja Vu
11. I’m Yours

 

 

Youn Sun Nah (vo)

 


今日のおまけは、ご本人があげていた「Waking World」。

 

 



 

 

雪害が最小限でありますように。

 

 

んじゃ、退散♪



« そっと抱きしめたくなる 『Blue /  Diana Panton』 | トップページ | ジャン・クリストフ・ショレのソロ・アルバムの第二弾が出ます! »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そっと抱きしめたくなる 『Blue /  Diana Panton』 | トップページ | ジャン・クリストフ・ショレのソロ・アルバムの第二弾が出ます! »

無料ブログはココログ