2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

音楽で拡がる輪

« 私的、ジェフ・ベックさまの備忘録。 | トップページ | ハイレベルな即興演奏を会場の観客とともに楽しむ 『Alive at the Village Vanguard / Fred Hersch & Esperanza Spalding』 »

2023年1月18日 (水)

マラネッロ市と坂祝町の友好10周年ライブが素晴らしい! 「Paolo Fresu & Flavio Manzoni Live」

 
イタリア文化会館-大阪の方に、イタリアの至宝、トランペッター&フリューゲル奏者のパオロ・フレスとピアニストのフラヴィオ・マンゾーニの素敵なデュオをご紹介いただきました!
 
Fresu_manzoni
 
(イタリア文化会館-大阪のサイトからお借りいたしました。m(_ _)m
岐阜県の坂祝町と、エミリア・ロマーニャ州モデナ県のマラネッロ市の友好都市提携10周年の記念のお祝いライブです♪
マラネッロ市は、ブーツの上の方にある市で、あのフェラーリ社の本拠地!!
フェラーリ博物館のあるところで、家人の次に行きたいリストに入ってます♪
そして、フラヴィオ・マンゾーニは、現在、フェラーリのデザインを担当する自動車デザイナー!!!
なんという、、スーパー二足の草鞋。。。。
2人は、サルデーニャ島出身、同郷ですね。
 
ご紹介いただいたイヴェントのサイトはこちら
 
 
★ Paolo Fresu & Flavio Manzoni Live ★
 
ライブの前後には、マラネッロ市長と坂祝町町長の友好を祝したご挨拶があります。
そして、約40分のライブは、ピアノ・ソロ2曲(4,6)を含む7曲を演奏。
フレスは、ミュート・トランペットとフリューゲルを持ち替えながらの哀愁たっぷりの演奏。
マンゾーニは、フレスのレギュラー・バンドのピアニスト、ロベルト・チペッリに従事したことがあるだけあって、フレスとも息もぴったりなデュオが続きます。
そして、最後の曲は、キース・ジャレットが東京のライブでアンコールで弾いた曲、ここでフレスの持ち味満載
ミュート・トランペット、フリューゲル、、時折、楽器を叩きクラップ音を入れ、エフェクターも使いながらの彼ならではの独自の世界。
素晴らしいわぁ。。演奏者の表情も息遣いもよくわかる素敵なライブでした♪
 
1. Always and Forever
2. Staircase
3.  It's in The Game
4. Carnegie 8 
5. Prism 
6. The Good America 
7. Tokyo Encore 

 
Paolo Fresu ( tp, flh)
Flavio Manzoni (p)
 
今日は、おまけでなくて、、全部、お観せできます!
 
 
いかがでしたか?
んじゃ、退散♪



« 私的、ジェフ・ベックさまの備忘録。 | トップページ | ハイレベルな即興演奏を会場の観客とともに楽しむ 『Alive at the Village Vanguard / Fred Hersch & Esperanza Spalding』 »

JAZZ(Grazie Italia )」カテゴリの記事

コメント

早速ご覧いただき、また、素敵な記事までお書きいただき誠にありがとうございます!
イタリア文化会館-東京で開催されたライブは生で鑑賞されたことがあるとのこと、イタリアのジャズに注目していただけて私共もとても嬉しいです。
生のイベント開催も少しずつ再開してきてはおりますが、オンラインでのイベントは今回のように大阪から離れた所にお住まいの方にもご覧いただけるいい機会ですし、これからもイタリアの文化を発信してまいります。
今後もSuzuck様にご感心を持っていただけるイベントがありましたら、覗きに来ていただけますと幸いです。

イタリア文化会館-大阪さま、

ジャズのライブ以外にも、お料理とか興味があることがありました。
時々、覗きにいきたいとおもいます。

今回は、ありがとうございました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私的、ジェフ・ベックさまの備忘録。 | トップページ | ハイレベルな即興演奏を会場の観客とともに楽しむ 『Alive at the Village Vanguard / Fred Hersch & Esperanza Spalding』 »

無料ブログはココログ