2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

音楽で拡がる輪

« 3人のそれぞれのソロが、とても魅力的 「ペッカ・ピルッカネン(Pekka Pylkkanen) トリオ @ Jazz FLASH (12/12)」 | トップページ | スウェーデンの実力者揃い 『Snowflakes In December / Hannah Svensson』 »

2022年12月16日 (金)

阿吽の呼吸、穏やかな時間 「Yasuhito Mori & Fabio Bottazzo Duo @ Jazz FLASH (12/15)」

Yasuhito Mori & Fabio Bottazzo Duo @ Jazz FLASH (12/15)

Yasuhito Mori (b)  Fabio Bottazzo (g)
Mori__fabio

スウェーデン在住のベーシスト、森 泰人さんの里帰りライブです。
お相手は、新潟在住の日本人より日本人らしいギタリスト、ファビオ・ボッタッツォさん。
お2人は、ドラマーのセバスチャン・カプティーンを加えた『It's No Coincidence』というアルバムもリリースしている旧知のお仲間。
 
 
森さんのMCに始まった1stセットは、スタンダード「Secret Love」で、モダンで洒脱な演奏。
ジム・ホールの「Careful」、甘いトーンとは裏腹な、、アグレッシで不協和音がかっこいい。
お二人とも温まってきましたね。
会場に聴きいらしてたオーべ・イングマークソンさんのオリジナル「OHANA」、日本情緒のあるメロディ、ジェントルなサックス(ご本人ヴァージョン)もいいけど、太く力強いベースでのテーマも素敵、ギターが素敵なオブリガードを入れる感じ。
ファビオさんオリジナル「Nostalgia Bossa」、甘く音色で哀愁のあるメロディ。
安定あるベースと繊細に泣くギター、自然にスムースに裏表、、久しぶりに糸ものデュオはいいなぁ、と、つくづく。。
続いも、ファビオさんオリジナル「Dondolando」、冒頭から美しく揺らぐ、もう、うっとり。
1stセットの最後は、みんな大好きなパット・メセニーの「James」、新潟の曇天がいっきに晴れ渡るナイスな演奏。
 
 
30分?の休憩!
曲ごとに、森さんがいろいろなエピソードをおしゃべりしてくれて、めちゃ、会場は和気藹々。
 
 
2ndセットのオープナーは、森さんが共演歴があり大好きなトゥーツ・シールマンスの「Bluesette」、1stセットよりグッと親密感がまして、2人とも絶好調。明るく楽しい気分満載、会話が尽きない。。
でた!我々(私のお仲間)が、待望している森さんのオリジナル「MOMO」、夕暮れソング、胸を締め付けるメロディ、それぞれの心の柔らかな部分にそっと触れる感じ。
新潟は魚沼の民謡をファビオさんがボサ・アレンジ?した「ねんねんねったか」、美しい音の風景が広がる、そのまま、、スタンダードを続ける。。?
ファビオさんのオリジナル「春の気配」(イタリア語のタイトルだった。。)、少しづつ変化していく自然を上手く表現した感じ、そして、春への期待感が読み取れる穏やかな演奏。
終演は、ギターの音色に哀愁を感じる「My Favorite Things」。
 
 
で、終わるわけなく、、アンコール。
これは、、とても、印象的なアンコールでしたよ。
トミー・コッテルが、森サンに捧げて書いた「Mori Song」、日本語えつけられた歌詞を森さんの「指導」のもと、、合唱。
ベースもギターも心から歌い、私たちも、、気持ちが歌う。
いい歌詞だったなぁ。。頭の中でずっとリフレイン♪
これも、「春がきた」歌だった…。
 
 

高速のフレージングを入れながらもおおらかに歌うベースと、甘く美しい音色で繊細で気配りの上手なギター。
阿吽の呼吸で、懐かしい曲も新しい曲も含めて、穏やかな時間でした。
もの凄く 温かで心に残るライブとなりました。。

私には、少し早いクリスマス・プレゼント、、って、感じ。
 
 
ミュージシャンのお2人、フラッシュのマスターと女将さん、カオルさん ありがとうございました!
打ち上げは、森さんの大好きな居酒屋、五郎!閉店までお邪魔しました。。汗
 
 
んじゃ、退散♪

« 3人のそれぞれのソロが、とても魅力的 「ペッカ・ピルッカネン(Pekka Pylkkanen) トリオ @ Jazz FLASH (12/12)」 | トップページ | スウェーデンの実力者揃い 『Snowflakes In December / Hannah Svensson』 »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3人のそれぞれのソロが、とても魅力的 「ペッカ・ピルッカネン(Pekka Pylkkanen) トリオ @ Jazz FLASH (12/12)」 | トップページ | スウェーデンの実力者揃い 『Snowflakes In December / Hannah Svensson』 »

無料ブログはココログ