2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

音楽で拡がる輪

« 内なる静寂を求めて 『the sound of listening / Mark Guiliana』 | トップページ | テーマとメンバーの感性が深く反映された 『Ruins and Remains / Wolfert Brederode   Matangi Quartet   Joost Lijbaa』 »

2022年11月 9日 (水)

思索的でトリッキーなのに美しい♪「Androgynous Ensemble」Autumn Tour @ Jazz FLASH (11/7)」

Androgynous Ensemble」Autumn Tour @ Jazz FLASH (11/7)

佐藤 恭子 (as)  David Bryant (p)  落合 康介 (b)  大村 亘 (ds)
Androgynous_ensemble_2022

ちょうど、一年前にピアノとベースが違うユニットで新潟で演奏してくれたのですが、、
フリー寸前、攻撃的で挑発的な演奏の、コンテポラリー・ジャズって、感じで呑みすぎたんです、、笑
楽しみにしてましたよぉ〜!
オープナーは、アルト・サックスのカデンツァで始まったウォルター・スミス3世の曲。
トリオがシットインすると一気にテンションが上がって、どことなくスピリチュアルなムード。
亘さんオリジナル「天邪鬼」みたいなタイトル、お初のデヴィッドさんが、軽やかなタッチで、弾き始めると、、
目の前がパッと見渡せるようなクリアなフレーズ。天邪鬼の意図するところがわからないモダンでお洒落な演奏でしたよね。
「All The Things You Are」のアレンジで「All The Things You Are Not」、この曲の世界観の中で全員が思いっきり自由に繋いでいく、、最後まで、耳の離せない演奏♪
デヴィッドさんのオリジナル「'Nita'」、ゆったりした美しいバラッド、柔らかで美しいピアノにうっとり。バッキングも一筋縄でな〜い。
てっきり、愛する女性の名前からついたタイトルだと思ったら、CDに書籍やアートにインスパイアされたものだとか。。本当??
1セット目の最後、スティーヴ・コールマンにオマージュした恭子さんのオリジナル、踊れる?変拍子ファンクでグルーヴ。
ひっさしぶりに聴いた亘さんのドラミング、ダイナミックで五感刺激される!!
おぉ、私、久しく生で亘さん聴いてない!!亘ロスだったんだと、深く納得。笑
と、30分くらいの休憩を挟んで2セット目に。(曲が抜けていたらm(_ _)m)
どんどん高揚してくるデヴィッドさんの「Higher Intelligence」、亘さんのセクシーな?曲「言い訳の言い訳の酒」、恭子さんのネガティブに聴こえないネガティブな曲、、とかっ、、汗
がっちりあったまったか、、1セットめより疾走感、バンドの一体感がましましに!!!
アルトとピアノの絡みが美しい恭子さんにバラッド「Almond Eyes」。
終演曲は、亘さんの哲学的なコンセプトな「NLC」、さぁ〜っと意識が広がっていくような大きな気持ちになって終演。
な、わけなくて、、アンコールは恭子さんの「Short Trip but a Long Journey」。
人生をしみじみ感じながら。。明るく楽しく、、カリプソ気分で拍手♪

今回も、至福の時をすごしました。。
お初のデヴィッドさんのタイム感っていうんですか?
それが素晴らしくて、お口あんぐりしました。
弾き始めると、、目の前が、パッと開けて見渡せるような感じ。
軽やかなタッチ、美しさ、加速感も 素晴らしいです!
バンドサウンドも、恭子さんをプッシュするトリオのサウンドも キレキレで素晴らしかった〜
とっても思索的トリッキーなんだけど、美しさも同居してましたね。

月曜日とのことで、いらっしゃれない皆さんに、、申し訳ないような気持ちで、打ち上げまでいきました。笑
メンバーの皆さん、フラッシュのマスター&あっこ女将、、ありがとうございました。m(_ _)m
すでに、終わってしまったものもありますが、今日を含めて15日まで、東北、北関東などをまわります。
ご都合がつけば、いかがでしょうか??
A_e_vol2
11/9(水)桐生Village ライブ
当日¥4000 予約¥3500 学割¥2000
Open 19:00  Start (1st)19:30~, (2nd)20:30〜

11/10(木) 会津若松スペース白虎町 ワークショップ&ライブ
クリニック18:30 ~
クリニック¥3000 学生¥1500
(クリニック受講者の方のライブチャージ1000 円)
ライブ open 20:00~ start 20:30
当日¥4000 予約¥3500 学割¥2000

11/11(金) 会津若松スペース白虎町 ライブ
Open 18:00 Start 18:30
当日¥4000 予約¥3500 学割¥2000

11/12(土) 福島Harvest
クリニック
18:30-20:00
予約 一般3000円、学割1500円
ライブ
Open 19:30 Start 20:00
当日¥4000 予約¥3500 学割¥2000
(クリニック受講者はライブは+1,000円)

11/13(日) 那須塩原 黒磯教会
19:30スタート
¥4,000-

11/14(月) 新宿 Pit Inn夜の部
Open19:00  Start19:30
¥3300(1drink付)

11/15(火) 柏Nardis
Open19:00  1st 19:30~  
チャージ ¥3,300

あぁ、、追っかけていきた〜い!!
んじゃ、退散♪

« 内なる静寂を求めて 『the sound of listening / Mark Guiliana』 | トップページ | テーマとメンバーの感性が深く反映された 『Ruins and Remains / Wolfert Brederode   Matangi Quartet   Joost Lijbaa』 »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 内なる静寂を求めて 『the sound of listening / Mark Guiliana』 | トップページ | テーマとメンバーの感性が深く反映された 『Ruins and Remains / Wolfert Brederode   Matangi Quartet   Joost Lijbaa』 »

無料ブログはココログ