2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

音楽で拡がる輪

« アリルド・アンデルセンの新作はカルテット! | トップページ | メロディアスで活気ある世界 『Mosaic / Julian & Roman Wasserfuhr』 »

2022年10月10日 (月)

ヤコブ・ブロとジョー・ロヴァーノの共作で、ポール・モチアンへのオマージュ作

 
 
多くの名盤に拘ってきたドラマー、故ポール・モチアンへのオマージュ作がECMからでる。
デンマーク人のギタリストのヤコブ・ブロと米国人のサックス奏者のジョー・ロヴァーノの初顔合わせで、モチアン愛を表現。

 

★ Once Around The Room A Tribute to Paul Motian / Jakob Bro, Joe Lovano ★
 
Once_around_the_room
 
モチアンへの特別な思いを持つ2人は、彼を思いを1枚のアルバムに。
メンバーは、ラリー・グレナディア、アンダース・クリステンセン、ジョーイ・バロン、ホルヘ・ロッシという豪華な布陣。
2人のオリジナルやモチアンのオリジナルを演奏。
この秋は、音楽三昧となりそうですね!
 
1. As It Should Be
2. Sound Creation
3. For The Love of Paul
4. Song to An Old Friend
5. Drum Music
6. Pause
 
Jakob Bro (g)  
Joe Lovano (ts,  Tarogato)
Larry Grenadier (b)  
Thomas Morgan (b)   
Anders Christensen (el-b)  
Joey Baron  (ds) 
Jorge Rossy  (ds)
 
んじゃ、退散♪

« アリルド・アンデルセンの新作はカルテット! | トップページ | メロディアスで活気ある世界 『Mosaic / Julian & Roman Wasserfuhr』 »

JAZZ(Born In The U.S.A. )」カテゴリの記事

コメント

Suzuck様
げっ!こんなん出るんですか。
勝手に想像が膨らむ!

zawinulさま、、

ECM、、人の痛いところ突いてきて、、ヤバいです。
音楽三昧なんて、書きましたが、、
ちょっと、キャパオーバーに、、もといキャパいです。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アリルド・アンデルセンの新作はカルテット! | トップページ | メロディアスで活気ある世界 『Mosaic / Julian & Roman Wasserfuhr』 »

無料ブログはココログ