2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

音楽で拡がる輪

« 不思議不思議…心落ち着く 『Nearness / Lynn Adib   Marc Buronfosse』 | トップページ | 『ジャズ批評 229号』がでました〜♪ »

2022年8月21日 (日)

ミハイル・ウォルニーの新作は、『Weitentraum』と同メンバー

 
1978年にドイツ、シュヴァインフルトで生まれた、ACTレーベルの新世代スター、ピアニストのミハイル・ウォルニー。
もうすぐ、トリオの新作がリリースされる。
 
 
★ Ghosts / Michael Wollny Trio ★
 
Ghosts

 


メンバーは、『Weitentraum』と同じ。

ドイツのフランクフルト生まれのドラマー、エリック・シェーファー。
アメリカのベーシスト、ティム・ルフェーブル。
2人とも、ウォルニーと同様に、高い評価を受けている人たち。
 
「インプロヴァイザーとして、自分が演奏しているのは作品自体ではなく、自分自身の記憶であることに気付くことがよくあります。そして、これらの記憶がその瞬間にあなたに戻ってくると、それらは今ここに存在し続けることを主張します。 」
 
ウォルニーの主張、「つまり、歌は幽霊のようなもの」ということからついたタイトルのよう。
 
面白い発想ですよね。
しかし、、ACTの推し推しのピアニストにしては、、
イマイチ、日本での知名度も人気もないような気がするのは、、思い過ごし??。。
 


1. I Loves You Porgy
2. Willow‘s Song
3. Hauntology
4. Hand of God
5. Ghosts
6. Monsters Never Breathe
7. Erlkönig
8. In a Sentimental Mood
9. She Moved Through the Fair
10. Beat the Drum Slowly

Michael Wollny (p)
Tim Lefebvre (b)
Eric Schaefer (ds)
 
んじゃ、退散♪

« 不思議不思議…心落ち着く 『Nearness / Lynn Adib   Marc Buronfosse』 | トップページ | 『ジャズ批評 229号』がでました〜♪ »

JAZZ(Far North )」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不思議不思議…心落ち着く 『Nearness / Lynn Adib   Marc Buronfosse』 | トップページ | 『ジャズ批評 229号』がでました〜♪ »

無料ブログはココログ