2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

音楽で拡がる輪

« 宇宙の彼方へ 『Far Star / Gilad Hekselman』 | トップページ | エンリコ・ピエラヌンツィの新作は、トリオとデュオ♪ »

2022年5月18日 (水)

ダヴィッド・ヘルボックの新譜はヴォーカルとのデュオ!

 
ACTレーベルのミュージシャンで、高い技術と奇抜な遊び心を持つピアニスト、オーストリア出身のダヴィッド・ヘルボック。
次世代ジャズのフランスの旗頭、ヴォーカリストのカミーユ・ベルトー。
二人のデュオ作品が、もうすぐリリースされる。
 
★ Playground / David Helbock & Camille Bertault ★
 
Playground
 
2019年にルートヴィヒスブルク音楽祭で、ヘルベックがベルトーを指名して初セッションしたところから、始まったユニットのよう。
二人とも、実力はばっちり、そして、一筋縄ではいかないミュージシャンなので、
どんな仕上がりになっているか、楽しみ&恐い。笑
 
でも、1曲あがっていた「Bizarre 」を聴いたらびっくり!
凄い!

1. Frevo  
2. Good Morning Heartache  
3. Lonely Supamen 
4. Étude in C-sharp minor, Op. 2, No.1  
5. Aide-moi  
6. New World 
7. Das Fabelwesen 
8. Dans ma boîte 
9. Ask Me Now  
10. Never Lived  
11. Bizarre  
12. Para Hermeto 
 
Camille Bertault (vo)
David Helbock (p, perc, live-looping, effects)
 
んじゃ、退散♪

« 宇宙の彼方へ 『Far Star / Gilad Hekselman』 | トップページ | エンリコ・ピエラヌンツィの新作は、トリオとデュオ♪ »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宇宙の彼方へ 『Far Star / Gilad Hekselman』 | トップページ | エンリコ・ピエラヌンツィの新作は、トリオとデュオ♪ »

無料ブログはココログ