2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

音楽で拡がる輪

« ダヴィッド・ヘルボックの新譜はヴォーカルとのデュオ! | トップページ | 日本先行発売、Sunnyside Recordsからのリリース 『Resonanc / Megumi Yonezawa』 »

2022年5月21日 (土)

エンリコ・ピエラヌンツィの新作は、トリオとデュオ♪

イタリアの至宝、エンリコ・ピエラヌンツィ。
齢72歳ですが、とても精力的に新作を出し続けていますよね。
現在、トリオとデュオの2作品が新作としてあがっていま〜す♪


 


★ Something Tomorrow / Enrico Pieranunzi ★

Something_tomorrow

すでに、サブスクや海外ではリリースされているトリオ盤。
フランス人ドラマーのアンドレ・チェッカレリと、デンマーク人ベーシストのトマス・フォネスベクと組んだピアノ・トリオ作。


フォネスベクとは『Blue Waltz - Live At Gustavs』『Real You: A Bill Evans Tribute』 の2枚のデュオをリリースしてます。


3人とも、欧州で確固たる地位を築いている実力者。
サブスクを聴いているとやっぱり凄い…CDのリリースがとても楽しみです♪
こちらは、デンマークの「Storyville Records」から。


1. Those Days
2. Perspectives
3. Wave Of Interest
4. The Heart Of A Child
5. Something Tomorrow
6. What Once Was
7. Three Notes
8. Suspension Points
9. Je Ne Sais Quoi
10. This Is New


Enrico Pieranunzi (p)
Thomas Fonnesbæk (b)
André Ceccarelli (ds)


 


★ Voyage in Time / Enrico Pieranunzi Jasper Somsen ★

Voyage_in_time

もう一枚は、オランダの名ベーシスト、イェスパー・サムセンとのデュオ。
彼とは、ホルヘ・ロッシーを加えたトリオで2020年に『Common View』をリリースしてますよね。
サムセンが作曲し、レコーディングの際に一緒にアレンジした9つの楽章からなる組曲なんですって。
こちらは、オランダの「Challenge Records」から。



1. Pavane
2. Menuet
3. Ballade
4. Sicilienne
5. Sarabande
6. Valse
7. Air
8. Courante
9. Finale

Enrico Pieranunzi (p)
Jasper Somsen (b)

どちらも、興味津々!


んじゃ、退散♪

« ダヴィッド・ヘルボックの新譜はヴォーカルとのデュオ! | トップページ | 日本先行発売、Sunnyside Recordsからのリリース 『Resonanc / Megumi Yonezawa』 »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

ホント、2枚とも興味津々!ですね。
いつもながらホットな情報いただきありがとうございます☺
でも、いろいろ新譜出てきて追いかけきれないです。
今頃になってHELGE LIEN 「10」を注文している私です(笑)

baikinnmannさま!
本当に、次から次と興味深いアルバムがでてくるので、、
とても、追いきれないです。。

サブスクの時代になったので、とりあえず、試聴が可能で助かります。
でも、結局、、買うことになるわけですよねぇ。。汗
私も、後で買う、、って、場所が、、凄いことになってます。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダヴィッド・ヘルボックの新譜はヴォーカルとのデュオ! | トップページ | 日本先行発売、Sunnyside Recordsからのリリース 『Resonanc / Megumi Yonezawa』 »

無料ブログはココログ