2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

音楽で拡がる輪

« エンリコ・ピエラヌンツィの新作は、トリオとデュオ♪ | トップページ | チャールス・ロイドがトリオで3作をブルー・ノート・レコードからリリースする! »

2022年5月22日 (日)

日本先行発売、Sunnyside Recordsからのリリース 『Resonanc / Megumi Yonezawa』

 
Resonance_20220521113501
 
バークリー音楽院卒業後、NYCで活動を続けてきたピアニスト、米澤めぐみ。
2016年には、デビュー作を「Fresh Sound New Talent」からリリース、その後、2018 年には「ESP-Disk」から作品をリリースし、今回は「Sunnyside Records」からのリリース。
母国、日本では少し早めの解禁でした♪
 
メンバーは、本人も参加しているノルウェー生まれのギタリス、ヨーステイン・グルブランセンのバンドのリズム・セクション、ベーシストのマイク・マクガークとドラマーのマーク・ファーバー、2人とも経験豊富なミュージシャン。
オリジナル曲、スタンダード・ナンバー、即興を含む全10曲。
 
オープナーは、メロディアスなオリジナル「Before the Wind」、そよ風を感じるような優しいワルツのような曲。
「The Radiance」、陽光をあびて、幸福感に浸るひととき、歌心あるベースも繊細な音づかいのドラムも息ぴったり。
ブルースっぽい「 It’s All That Matters」、モダンで現代的。
即興「Valley in the Deep Sea」、互いの存在を確認し合うような音風景。
シリアスな「Lone Winds Blow」、ドラムやベースのアクションがとても効果的。
ジョン・コルトレーンの「Countdown」、ゆったり、ゆっくりなアプローチで、少し甘美なめぐみオリジナルのよう。
スタンダード「Body and Soul」、ベースと裏表になって最後までミステリアス。
トリオで自在に闊歩する「Everything I Love」。
オリジナルのラブ・ソング?「Yet Again at Will」、ハートフルで高揚感に満ちている。
終演は、アーサー・アルトマンの「All or Nothing at All」、悲哀を感じ内省的。
 
流麗で爽やかさをかんじるピアノだが、エッヂの効いたプレイもお得意で、積極的に絡んでくるベースや、切れ味の良いドラムと、時にはかなりフリー寄りの演奏も。
でも、全体の印象は詩的で叙情豊か、この季節に似合いますね。
 
1. Before the Wind
2. The Radiance
3. It’s All That Matters
4. Valley in the Deep Sea
5. Lone Winds Blow
6. Countdown
7. Body and Soul
8. Everything I Love
9. Yet Again at Will
10. All or Nothing At All

Megumi Yonezawa (p)
Mike McGuirk (b)
Mark Ferber (d)
 
日本先行発売とのことで?丁度いい動画が見つけられませんでした。m(_ _)m
 
んじゃ、退散♪

« エンリコ・ピエラヌンツィの新作は、トリオとデュオ♪ | トップページ | チャールス・ロイドがトリオで3作をブルー・ノート・レコードからリリースする! »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

Suzuckさん、こんばんわ。
おっ、流石お早いですね!多変参考になります☺
ちょうど、この作品と米澤さん気になっていたところで、まずは旧作2作を配信で聴いているところでした。
旧作2作ではESPからフリーの「Boundary」なかなか良い感じなので、注文し届くのを待っているところです。
それにしてもNYで活動する大和撫子すごいですね。

baikinnmannさま、過去の2作も良いですよね。
私も、注文する前に、1作目、2作目と試聴しました。

米澤さまは、新潟のジャズフラッシュでライブをしたことがあるのですよ。
その時は、ライブにお伺いできなかったのですが、、
もしも、リリースで日本に凱旋となれば、ぜひまた、新潟でもライブをしてほしいです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エンリコ・ピエラヌンツィの新作は、トリオとデュオ♪ | トップページ | チャールス・ロイドがトリオで3作をブルー・ノート・レコードからリリースする! »

無料ブログはココログ