2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

音楽で拡がる輪

« 垣根なく自由に即興、魂を揺さぶる 『無伴奏ベース組曲 Prelude to Isfahan / 吉野 弘志』 | トップページ | 心を浄化させる美しさ 『Bells on Sand / Gerald Clayton』 »

2022年4月13日 (水)

ブラッド・メルドーが、7月に来日?!

 

な、な、なんとっ!ブラッド・メルドーが、7月に来日する?
話題作、『Jacob's Ladder』をだしたばかりの、ブラッド・メルドー。


どうやら、7月に来日して、サントリー・ホールでコンサートを行うみたいですぜ。。
メルドーのHPのツアー情報には、まだ、書かれていないのですが、
 サントリー・ホールの公演スケジュールには、既に、予定されている。


★ ブラッド・メルドー in Japan 2022 ★


日時 2022年7月14日(木) ・7月15日(金)  開演時間未定
会場 サントリー・ホール 大ホール
料金 未定


お問い合わせ
サンライズプロモーション東京 0570-00-3337


今のところ、メルドーの名前しかでていないけど、
もしも、『Jacob's Ladder 』の路線で公演を行うならば、、
アルバムで、重要な役目をしていたマーク・ジュリアとか、ルカ・ヴァン・デン・ボッシェ?とか、ご一緒になるのだろうか。。



時期的に、私が行ける可能性はとても少ないのだけど、、
できたら、行きたい。。
メルドーさまが、無事に、来日して公演できますように!


んじゃ、退散♪

« 垣根なく自由に即興、魂を揺さぶる 『無伴奏ベース組曲 Prelude to Isfahan / 吉野 弘志』 | トップページ | 心を浄化させる美しさ 『Bells on Sand / Gerald Clayton』 »

JAZZ(Born In The U.S.A. )」カテゴリの記事

コメント

そうですか、来日公演いいですねぇーーー
 まさか『Jacob's Ladder』を主体にという事はないでしょうね・・・多重録音したり、いろいろなゲストがいたりで、なかなか再現は大変でしょう。そもそもあのアルバムを多くの彼のファンがもろ手を挙げて喝采したでしょうか?。それはこうしてネットなどを見ていても多くの人がダンマリのアルバムですね(笑い)。Suzuck様は大喜びでしたでしょうか。私は彼のプログレッシブ・ロックの注目点が理解できました(私はブログにも書きましたが、少々好みの分野と違いました)。いい曲もありますので来日での演奏は一・二の曲だけでしょう。
 彼のサービス精神でかっての人気曲などの演奏が主体の方が歓迎されるでしょうし、おそらくそんなパターンでしょうと想像します。

Suzuckさん,おはようございます。

嬉しい情報ありがとうございます。でもサントリー・ホールってのがなぁってところです。サントリーでやるってことは,おそらくはソロかトリオでしょうが,以前,サントリーで聴いた時はPAのイマイチ感が強かったので,そこは改善して欲しいです。まぁ,私の参戦は確実ですが。

新譜はまだ手許に届いていないので,記事が書けません。発送通知からもはや1か月を経過しています。なんでやねんってところです。

風呂井戸さま、どのようなライブになるかは、メルドーさまのみぞ知る。
ですね。笑
でも、主催者との兼ね合いもあったりするのでしょうかねぇ?
普通にピアノのソロを弾いても、このアルバムに因んだことをしても
メルドー・ファンならば、聴いてみたいとおもうとおもいますよ。

新作は、びっくりしましたが、プログレ愛を通しての表現、、
しかも、聖句を熟考し神を思索すること、、
彼の頭の中を覗くことになるので、覚悟してましたですよ。

王道ジャズではないし、プログレでもないし、
でも、自己表現を音楽でここまでできるってすごいとおもいました。
なんというか、凄みが恐ろしかったですね。

閣下、きっと行くんでしょうなぁ。
羨ましいですねぇ。
PA問題は、どこに責任があるのでしょうねぇ。
ツアーに専属を連れてきてないのですよね?

何れにせよ、閣下のレポを楽しみにしてます。
どうぞ、携帯女とかのそばの席になりませんように!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 垣根なく自由に即興、魂を揺さぶる 『無伴奏ベース組曲 Prelude to Isfahan / 吉野 弘志』 | トップページ | 心を浄化させる美しさ 『Bells on Sand / Gerald Clayton』 »

無料ブログはココログ