2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

音楽で拡がる輪

« ティグラン・ハマシアンが、アメリカン・スタンダード集を出す! | トップページ | 今まで以上に繊細な動きで、思慮深い演奏 『Opening / Tord Gustavsen』 »

2022年4月 6日 (水)

ジョン・スコフィールドの初ソロ・アルバムが出る!!

 
一匹の黒のラブラドール・レトリバーが海岸でこちらをみている…なんとも味わいのある素敵なジャケット。
最近のECMのジャケットには珍しい、柔らかな彩り…心惹かれます。

ベタラン・ギタリストのジョン・スコフィールドが、初めてのソロ・ギターのアルバムを5月にリリースするそうですよ!!

 

★ John Scofield / John Scofield ★
 
 
John_scofield
 
2020年の『Swallow Tales』で、ECMの初リーダー作・デビューしたスコフィールド。
ECMの第2弾は、キャリアお初!のソロ・アルバム。
45年のキャリアで、マジのお初とのことらしいが、自身の名前をタイトルに付ける思い入れよう。
彼のオリジナル、スタンダード、トラッド、ロックンロール、カントリー…そして、キース・ジャレットのバラッドと全13曲で、ジョンスコ・フィールドの人生を語る感じですかしらねぇ。。
 
 
1. Coral 
2. Honest I Do 
3. It Could Happen You 
4. Danny Boy 
5. Elder Dance 
6. Mrs. Scofield Waltz 
7. Junco Partner
8. There Will Never Be Another You 
9. My Old Flame 
10. Not Fade Away 
11. Since You Asked 
12. Trance De Jour 
13. You Win Again 
 
 
John Scofield (g)
 
んじゃ、退散♪
 

« ティグラン・ハマシアンが、アメリカン・スタンダード集を出す! | トップページ | 今まで以上に繊細な動きで、思慮深い演奏 『Opening / Tord Gustavsen』 »

JAZZ(Born In The U.S.A. )」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ティグラン・ハマシアンが、アメリカン・スタンダード集を出す! | トップページ | 今まで以上に繊細な動きで、思慮深い演奏 『Opening / Tord Gustavsen』 »

無料ブログはココログ