2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

音楽で拡がる輪

« すずっく的、クリスマス・アルバム情報の追加 ♪ | トップページ | 哀愁と郷愁の塊、詩情豊かな世界 『Poetry / Adam Bałdych Quintet with Paolo Fresu』 »

2021年12月 1日 (水)

優雅さと洗練、ジェントリーなクリスマス 『Merry Christmas From Jose James』

Merry_christmas_from_jose_james_20211201092001
 
ジャンルにハイブリッドなヴォーカリスト、ホセ・ジェイムズ。
主催するRainbow Blonde Recordsより、クリスマス・アルバムをだしました♪
もう、ジェイムズ・ファンは、、これだけで夢のよう。。
 
しかもですね、その才能おかげで、アルバムごとに振り幅の大きいジェイムズ。。
いろいろと気になっていたのですが、、この度は、、
ピアノにアーロン・パークス、ベースにベン・ウィリアムス、ドラムにジャリス・ヨークリーという現代ジャズの気鋭の奏者が選ばれてます。
この面子からして、今回はかなりジャズ寄りの内容に違いありません。。
この時点で、もう、ワクワクがとまりません。。
また、サックス奏者のマーカス・ストリックランドがソプラノで1曲に参加。
パートナーのヴォーカリスト、ターリと、愛娘のアナイス・ジャルディーナ・ジェイムズちゃんも歌っている曲もあります♪
 
選曲も、あまり考えすぎず?、誰もが知ってるクリスマス曲の王道・定番曲が8曲と、オリジナルが2曲。
このオリジナルが、あまりに素敵すぎて、、スタンダード?って思ったくらいですぜ。
 
オープナーは、パートナー、タリーとの共作「Christmas in New York」。まるで、以前からあるクリスマス・スタンダードような素敵なメロディ、美しい歌詞。
美しいピアノ・トリオも演奏も心を惹きつける。
一転、ダニー・ハサウェイの「This Christmas」は、タリーと愛娘、、そして、ベン・ウィリアムス!!のコーラスも入って、アットホームの中にも、彼らしく粋な感じ。
大定番「The Christmas Song」、ベースの響きが効果的、トリオをバックに朗々と、、往年のクルーナーたちのような優雅な歌唱にうっとり。
アーヴィング・バーリンのもう一つの冬の定番「I've Got My Love To Keep Me Warm」、こちらは4ビートにのって軽快に♪
サミー・カーンとジューリー・スタインのコンビの可愛いワルツ曲「The Christmas Waltz」も、彼らにかかると3拍子のお遊びのように楽しそう。
人気曲「Have Yourself A Merry Little Christmas」は、シナトラ・ヴァージョンの歌詞で。モダンなハーモニーに、洗練された演奏。
再び、サミー・カーンとジューリー・スタインのコンビで「Let It Snow! Let It Snow! Let It Snow!」、ピアノ・トリオとスィンギーにリズミカルに。
このアルバムのための書き下ろしのオリジナル曲は、ソウルフルな「Christmas Day」、グルーヴィーな演奏に心弾む。やっぱり、アーシーな感じかっこいい!
彼の好きなコルトレーンに捧げたオスカー・ハマースタイン2世とリチャード・ロジャースコンビの「My Favorite Things」、マーカス・ストリックランドもトレーンへのオマージュを持ってソプラノでてトレーン・ライクに吹いてる、アーロンのピアノも熱く盛り上げる。でも、一番かっこいのは、このメンバーを従えて歌うホセさま。
 
*私ごと*
 クリスマス・アルバムにこの曲はありだとおもってますが、クリスマス・コンピにジョン・コルトレーンが演奏するこの曲を入れるのは無しだと思ってます。。。。。。
 
終演は、ピアノとデュオの「White Christmas」、スモーキーで官能的な声で囁かれる、一言、一言が、、胸に沁みる。
 
ジャズ・ヴォーカルの王道路線の優雅さと、洗練されたアーシーな感覚をスムースに使い分ける無二の才能。
ジャケットそのままのジェントリーなクリスマス・アルバムです。
 
 
1. Christmas in New York
2. This Christmas
3. The Christmas Song
4. I've Got My Love To Keep Me Warm
5. The Christmas Waltz
6.  Have Yourself A Merry Little Christmas
7. Let It Snow! Let It Snow! Let It Snow!
8. Christmas Day
9. My Favorite Things (feat. Marcus Strickland)
10. White Christmas

Jose James (vo)
Ben Williams (b, vo)
Aaron Parks (p)
Jharis Yokley (ds)
 
Marcus Strickland (ss) #9
Taali (vo) #2
Anais Giardina James (vo) #2
 
 
今日のおまけは、ご本人があげていた「Christmas in New York」の特別版。
 
 
 
 
このアルバム、録音方法もこだわっていて、仕切りのない部屋に皆んなで集まって撮ったそうです。
ジェイムズはもちろん、エンジニアでプロデューサーのブライアン・ベンダーの拘りは、それだけじゃ、、ないんだけどね。
 
12月になりました。
12月の最初の日に、このアルバムをあげることができて幸せ。
皆さんも、お気に入りのクリスマス・アルバムってあるでしょ?
本格的に「師走」になる前に、お気に入りを聴きながら、、珈琲でもゆっくり飲みましょう。
 
んじゃ、退散♪

« すずっく的、クリスマス・アルバム情報の追加 ♪ | トップページ | 哀愁と郷愁の塊、詩情豊かな世界 『Poetry / Adam Bałdych Quintet with Paolo Fresu』 »

A Merry Jazzmas」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« すずっく的、クリスマス・アルバム情報の追加 ♪ | トップページ | 哀愁と郷愁の塊、詩情豊かな世界 『Poetry / Adam Bałdych Quintet with Paolo Fresu』 »

無料ブログはココログ