2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

音楽で拡がる輪

« クリスマス曲にピーナッツ村の楽しさをブレンド  『It's A David Benoit Christmas! / David Benoit』 | トップページ | ヴィトウス、福盛参加…奇跡の邂逅 『Trio 2019 / Shin-ichiro Mochizuki』 »

2021年10月23日 (土)

ホルヘ・ロッシが、ECMからリーダー作を出す!

今年、『Uma Elmo』にドラマーで参加し、ECMデビューしたホルへ・ロッシ。
ブラッド・メルドー・トリオに、10年以上「ドラマー」として在籍していたわけだが、
なんとぉ、、「ピアノ」と「ヴィヴラフォン」も演奏します。
すでに、それぞれの楽器をメインにしたリーダー作も出してます。
 
 
★ Puerta / Jorge Rossy ★
Puerta

新作では、ヴィブラフォンとマリンバを使って、自身のオリジナル曲をトリオで演奏しているようです。
なんと、ドラマーには、ブラッド・メルドー・トリオのジェフ・バラードが参加。
1曲を除いて、全てがロッシのオリジナルだそうで、作曲家としての彼の手腕も問われますね。
あぁ、11月も、楽しみ!でも、悩ましい。。

1. Post-Catholic Waltz
2. Tainos
3. Adagio
4. Maybe Tuesday
5. Cargois
6. Scilla e Cariddi
7. Puerta
8. S.T.
9. Ventana
10. Adios

Jorge Rossy (vib,marimba)
Robert Landfermann (b)
Jeff Ballard (ds, perc)
 
ご本人があげていた「Post-Catholic Waltz」。
 
 
 
 
んじゃ、退散♪

« クリスマス曲にピーナッツ村の楽しさをブレンド  『It's A David Benoit Christmas! / David Benoit』 | トップページ | ヴィトウス、福盛参加…奇跡の邂逅 『Trio 2019 / Shin-ichiro Mochizuki』 »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマス曲にピーナッツ村の楽しさをブレンド  『It's A David Benoit Christmas! / David Benoit』 | トップページ | ヴィトウス、福盛参加…奇跡の邂逅 『Trio 2019 / Shin-ichiro Mochizuki』 »

無料ブログはココログ