2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

音楽で拡がる輪

« ヴィトウス、福盛参加…奇跡の邂逅 『Trio 2019 / Shin-ichiro Mochizuki』 | トップページ | ステージの楽しさがそのまま観客に! 「Jazz Flute Trio @ Jazz FLASH (10/28)」 »

2021年10月27日 (水)

『ジャズ批評 224号』がでました〜♪

224
 
 
特集は、
●●●●◎◎◎◎●●●●◎◎◎◎
 
「スウィンギン・ビューティーズ」
 
●●●●◎◎◎◎●●●●◎◎◎◎
 
 
前号で100回を迎え最終回となった後藤誠一氏の「スウィンギン・ビューティーズ」の特集です。
メジャーな方から、マイナーな方まで、後藤氏のお眼鏡にかなったヴォーカルがずらりと並びました。
深い愛情と造詣を感じますね。
 
 
そして、澤野工房の澤野氏と寺島レコードの寺島氏の対談も興味深いものでした。
 
 
 
いつもの「新譜紹介」は、4枚でした。
 
 
★『En attendant / Marcin Wasilewski Trio』★
 
★『Subaqueous Silence / Ayumi Tanaka Trio 』★
 
★『Into the Night / Jan Lundgren  Lars Danielsson Emile Parisien 』★
 
★『Side-Eye NYC V1.1V / Pat Methhny』★
 
 
「New Disc Pick Up」は、2枚です。
 
★『二重奏 III / 金澤 英明   栗林 すみれ』 ★
 
★『Calling / Hitomi Nishiyama Trio』★
 
 
 
んじゃ、退散♪

« ヴィトウス、福盛参加…奇跡の邂逅 『Trio 2019 / Shin-ichiro Mochizuki』 | トップページ | ステージの楽しさがそのまま観客に! 「Jazz Flute Trio @ Jazz FLASH (10/28)」 »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、表紙がジェニー・スミスの猫ちゃんジャケではないですか!
買っちゃおうかな。

TAKASHIさま、

後藤誠一氏の「スウィンギン・ビューティーズ」の記念すべき第一回目が、
ジェニー・スミスだったのです。
題して「私はジェニーに首ったけ」だそうです。

TAKASHIさまもそうなのですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヴィトウス、福盛参加…奇跡の邂逅 『Trio 2019 / Shin-ichiro Mochizuki』 | トップページ | ステージの楽しさがそのまま観客に! 「Jazz Flute Trio @ Jazz FLASH (10/28)」 »

無料ブログはココログ