2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

音楽で拡がる輪

« 限りない優しさ 『When We Leave / Matthias Eick 』 | トップページ | きゃぁ〜、ホセ・ジェイムズのクリスマスだ!! »

2021年10月16日 (土)

ティル・ブレナーが2枚目のクリスマス・アルバムを♪

すみません。。

また、この季節になりました。。。


ドイツ生まれの欧州を代表するトランペッター、ティル・ブレナー。
端正なお姿で、端正な演奏、甘い声で囁くように歌います。
ボブ・ジェームスとのコラボ作『On Vacatio』も、素敵だったのですよ。
チェットに憧れているのはわかるのですが、チェットのアンニュイな感じではなく、もっと甘い声で柔らかな感じ。
 
若い時から人気者(まだ、40歳くらいだけど)ですから、
すでに一枚、1曲ごとにゲストが入れ替わる『The Christmas Album』を出しています。
さて、2枚目はどんな感じかな?
 
★ Christmas / Till Bronner ★
 
Till_bronner_christmas
 
情報が少ないので、今回も、彼が歌っているのかはわかりません。
楽器の表記のところに、ヴォーカルが書かれてないので、歌ってないかもしれませんね。
編成は、トランペット、ピアノ、ベースのトリオのようです。
 
このジャケットは、、個人的には、、「君は007か?」なのですが、、
スタイルも良いから、仕方ないかなぁ。。めちゃ、クール。
 
でも、1曲すでに、でているジョージ・マイケルの「Jesus to a Child」は、痺れちゃうな。
 
1. Jesus to a Child
2. Stille Nacht
3. It's beginning to look a lot like Christmas
4. Christmas Time is Here
5. Maria durch ein Dornwald ging
6. Jingle Bells
7. Ich steh an deiner Krippen hier, BWV 469
8. O Tannenbaum
9. Have Yourself a Merry Little Christmas
10. Silver Bells
11. O Little Town of Bethlehem
12. La-le-lu (Nur der Mann im Mond schaut zu)
 
Till Bronner (tp)
Frank Chastenier (p)
Christian von Kaphengst (b)
Apple Musicで、1曲だけ公開されている「Jesus to a Child」。
 
 
 
 
んじゃ、退散♪

« 限りない優しさ 『When We Leave / Matthias Eick 』 | トップページ | きゃぁ〜、ホセ・ジェイムズのクリスマスだ!! »

A Merry Jazzmas」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 限りない優しさ 『When We Leave / Matthias Eick 』 | トップページ | きゃぁ〜、ホセ・ジェイムズのクリスマスだ!! »

無料ブログはココログ