2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

音楽で拡がる輪

« モリコーネに捧げた 「Morricone Stories /  Stefano Di Battista」 | トップページ | 想いが重なり合う 『Resonance / Chick Corea & Makoto Ozone』 »

2021年8月25日 (水)

『ジャズ批評 223号』がでました〜♪

223

 

特集は、

●●●●◎◎◎◎●●●●◎◎◎◎●●●●

 

『ワンホーン・カルテット 』

 

●●●●◎◎◎◎●●●●◎◎◎◎●●●●

 

「ワンホーン・カルテット ディスクガイド 150」

ワンホーンのジャズ・カルテットの魅力の詰まったアルバムを中心に、150枚。

私も、微力ながら17枚のお手伝いを。

 

We 4 / Fabrizio Bosso

Common Practice / Ethan Iverson (Tom Harrell)

Cobb's Corner / Jimmy Cobb (Roy Hargrove)

In My Own Sweet Way / Woody Shaw

 

Luggage / Rosario Giuliani

Without A Net / Wayne Shorter

 

The Water Is Wide / Charles Lloyd

Mirror / Charles Lloyd

Gratitude / Chris Potter

Underground / Chris Potter

Crescent / John Coltrane

James Farm (Joshua Redman)

Walking Shadows / Joshua Redman

Inspiration Live  / Max Ionata

Time Is Of The Essence / Michael Brecker

Echonomics / Seamus Blake

Love Is The Thing / Steve Grossman

 

 

いつもの「新譜紹介」は、6枚。

 

★『Divided Horizon / Aki Rissanen』★

 

★『Indaco Hanami /  Trio Kàla 』★

 

★『View / 橋本 一子』★

 

★『Overpass / Marc Johnso』★

 

★『Staying in Touch / Sinne Eeg & Thomas Fonnesbæk』★

 

★『Here And Now / Erika Matsuo 』★

 

New Disc Pick Upは、2枚。

 

★Awrada / triörgü★

 

★LIVE at Dede STUDIO TOKYO / 栗林すみれ★

 

 

んじゃ、退散♪

« モリコーネに捧げた 「Morricone Stories /  Stefano Di Battista」 | トップページ | 想いが重なり合う 『Resonance / Chick Corea & Makoto Ozone』 »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モリコーネに捧げた 「Morricone Stories /  Stefano Di Battista」 | トップページ | 想いが重なり合う 『Resonance / Chick Corea & Makoto Ozone』 »

無料ブログはココログ