2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

音楽で拡がる輪

« 新潟ジャズ・ストリート 『椎名 達人 カルテェット @ ジャズ喫茶 スワン (7/18)』 | トップページ | 新潟ジャズストリート 『しぶ茶 Trio @ ジャズ フラッシュ (7/18)』 »

2021年7月20日 (火)

新潟ジャズ・ストリート 『大塚 桜 with 中丸 雅史 トリオ @ ジャズ喫茶 スワン(7/18)』

大塚 桜 with 中丸 雅史 トリオ @ ジャズ喫茶 スワン (7/18)
大塚 桜 (vo) 中丸 雅史 (p) 椎名 達人 (b) 林 宏樹 (ds)

guest  八木 敬之 (ts)

 

Sakura_1

椎名カルテェット終了後は、演奏者の方たちとちょこっとお話ししたりして、、
そのまま、スワンに居残りでっす。
追加のアイスコーヒも頼んで、万全だぜ。
ここも本来ならば、テナーサックスが入って、カルテェットだったそう。
折角だからと、前のバンドのテナー1の八木さんがゲストで参加することに。
場所は同じスワンでも、、なんつうか、客層が違いますね。。
私は、同じ場所をキープ。
まずは、インストのトリオでまずは、インストのピアノ・トリオでデューク・エリントン縛り。スピード感あふれる「Caravan」。

疾走!各自ヒート・アップが止まりません! ドラムの林さん、いきなりフルスロットル。ひっくり返るかとおもったよ。

黒地に花柄のセクシーな衣装で、「メイン」のヴォーカリスト、「さくらっち」登場!
ハスキー・ヴォイスで歌い上げる「'Round Midnight」、魅せますねぇ。

「In Walked Bud」、サックスがゲストに入って盛り上げる。
言葉遊びみたいな歌詞を、歯切れ良く、歌い上げるヴォーカル。
インストも、がっちりサポート。
見つめ合うやぎっち&さくらっち♪ やんやの声援でっす。

ブラジルから「Samba de Orly」、もちろん、ポルトガル語でね。
ヴォーカルのステップも軽やかに、トリオのサウンドも軽やかに。
リオのカーニバルさながらのドラム。(行ったことないけどぉ)

チック・コリア追悼、難曲「High Wire - The Aerialist」にトライ。
中丸さんと、桜さんで、曲にかける想いを熱く語ってくれてスタート。
桜さんも高域も踏ん張って、開放感ある演奏に。

だって、成層圏脱出しなけばならないんだよ!!

最後は、ハンコックの「Watermelon Man」。サックスが再登場。
ファンキーにはじけましたぜ、水を得た魚のピアノ。
この曲は、やっぱり、欲望のままに、ストレートな感情でね。笑

アンコールは、エリントンの「Satin Doll」。
歌詞にでてくるお姉さんみたいにモテモテの桜さんが、クールに決めました♪

 

力強い推進力のあるトリオに乗って、感情移入の上手な歌が響き渡ります。

がっちり仕切ってるけど、そうに思わせない?いや、それでも、いいと思わせる?そんなスーパーな桜さんのバンド。

ヴォーカルとインストのメリハリある掛け合いが素敵でした♪

 

Nakamaru

 

Sakura_2

 

んじゃ、退散♪

 

« 新潟ジャズ・ストリート 『椎名 達人 カルテェット @ ジャズ喫茶 スワン (7/18)』 | トップページ | 新潟ジャズストリート 『しぶ茶 Trio @ ジャズ フラッシュ (7/18)』 »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新潟ジャズ・ストリート 『椎名 達人 カルテェット @ ジャズ喫茶 スワン (7/18)』 | トップページ | 新潟ジャズストリート 『しぶ茶 Trio @ ジャズ フラッシュ (7/18)』 »

無料ブログはココログ