2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

音楽で拡がる輪

« レディ・デイの伝記映画 『Billie ビリー』が公開中ですね。 | トップページ | 新潟ジャズ・ストリート 『大塚 桜 with 中丸 雅史 トリオ @ ジャズ喫茶 スワン(7/18)』 »

2021年7月19日 (月)

新潟ジャズ・ストリート 『椎名 達人 カルテェット @ ジャズ喫茶 スワン (7/18)』

椎名 達人 カルテェット @ ジャズ喫茶 スワン (7/18)
椎名 達人(el-b) 八木 敬之(ts) 田尻 智大(ts) 黒田 ひかり(ds)

 

Shiina_1
珍しく、3本しかライブを聴かなかったので、一本づつあげます!
 
本来は、ギターが入ってクインテットだったそう。
サックス・トリオのサックス2本版??
聴く前から楽しみでワクワクですぜ。
 
オープナーは、ポリスの「Synchronicity I」。
サックス2本でフィロフィロ誘って、テンポがあがってドラムとエレベシットイン。
リズム隊の突き上げで、いきなりグルーブ感じマシマシ。
音色の違うサックスが、交互に長尺なソロで引っ張ってスリリング。
はじめっからきましたぜ、これでもか攻撃。燃えるね。
 
コード楽器はないけど、強力なリズム隊に乗ってサックス2本が自在に踊る。
併せる、追っかける、絡み合う、これは、面白いっ!
 
ベースのソロから始まるトレーンの「Giant Steps」、命日は前の日でしたね。
予想に違わず、テーマは変態モード、、めちゃ、気もち悪くなりそ。
なんでしょ、サックス・トリオっぽい自在な吹きまくり♪
 
ベースとドラムだけなので、テンポのチェンジとか素早い。
ごちゃごちゃした部分がないので、あとは、サックスの腕次第。

オーネット・コールマンの「Ramblin'」、意外と真面目な感じに収束。
もっとずれ感とか、ハッピー感とかあってもよかった気も。。なんちゃって。
でも、テナー2本で迫力ある追撃、興奮しました。
 

デューク・エリントンと西尾さんに捧ぐ「The Village of The Virgins」。ちがった?
ゆったりと、サックスが綺麗にユニゾン?するとことろとダイナミックな展開の対比がかっこいい。
 
迫力あるベース・ソロが不安感を誘うスタンダード「Body & Soul」、いい意味で期待をうらぎる歌心あふれるサックスの掛け合い、、ヒートアップ!
 
終演はど迫力の「Moanin'」、ドラムが炸裂してたね。
もう、全員で俺が俺がの世界だけど、ちゃんと、終演に、、最高!
 
燃えたっ。
ギターいなくても、結果オーライ。爆発力にやられました。。
2本のテナー素晴らしい!!
ギターいる版も聴いてみたいよね。
 
余談、、女性のミュージシャン、今回はドラマーだったけど、、
最近は、お飾りとかじゃなくて、実力派の人が多くなってきてとっても嬉しいなぁ。
容姿のことを言うのはいけないんだって、いわれているけど、、
あんなに小さくてエレガントな方が、灰汁の強いベースに負けずにテナー2人をがっちり煽るのだもん。めちゃ、楽しかったです!
 
Shiina_2
 
Shina_3
 
んじゃ、退散♪

« レディ・デイの伝記映画 『Billie ビリー』が公開中ですね。 | トップページ | 新潟ジャズ・ストリート 『大塚 桜 with 中丸 雅史 トリオ @ ジャズ喫茶 スワン(7/18)』 »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レディ・デイの伝記映画 『Billie ビリー』が公開中ですね。 | トップページ | 新潟ジャズ・ストリート 『大塚 桜 with 中丸 雅史 トリオ @ ジャズ喫茶 スワン(7/18)』 »

無料ブログはココログ