2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

音楽で拡がる輪

« 映画館に、急ぐんだ! 「アメリカン・ユートピア」 @ Tジョイ万代 | トップページ | アダム・バウディヒとパオロ・フレスのコラボ・アルバムがでる!! »

2021年7月 3日 (土)

寝つけぬ夜のお友だち… 『Midnight Shelter / Sachal Vasandani & Romain Collin』

Midnight_shelter

クリポタさまのアルバム発注を失敗し、懲りたので、Edition Recordsからの発売ものは、基本的にEdition Recordsのホーム頁から買うことにした。
で、、新譜のリリース案内で、ふと気になったのがこのアルバム。
男性ヴォーカルとピアノのデュオ。なんとも、、夜の静寂を漂うよなゆったりセピア色の音風景。

ヴォーカルは、サシャル・ヴァサンダーニ、NY屈指のヴォーカリスト、、と、あるけど、、
技巧的なものはあまり感じられず、どちらかといえば、、隣のお姉さん、、いや、お兄さん的な雰囲気。親しみと癒しを感じる。
ピアノは、『Americana』でグレゴア・マレの相棒だった、ロメイン・コリン、一心同体のように寄り添ってます。

 
オープナーは、ほんのり暖かさを感じるピアノが心地よい「Summer No School」。ヴァサンダーニの歌は、囁きかけられているようでほっとする。
切なさと諦めが交錯する「Before You Go」。その呟きに胸が締め付けられそうになる「Adore You」。深く沈み込む「River Man」。
少し輝くような優しい2人の共同作「Great Ocean Road」。驚きの選曲アビー・リンカーンの「Throw It Away」、不思議な揺らぎ。さらりと「Don't Think Twice, It's All Right」。
優しく、優しくヴァサンダーニの「Love Away」。繊細なピアノと静かな歌声「Blackbird」。
不思議なムード満載「Dance Cadaverous」。終演は、コリンの「One Last Try」、繊細に繊細に。
 
歌とピアノで紡がれる静寂なひととき。
優しく、どこか暖かく、、ほっと一息つける時間。
寝つけぬ夜のお友だちです。
 

1. Summer No School
2. Before You Go
3. Adore You
4. River Man
5. Great Ocean Road
6. Throw It Away
7. Don't Think Twice, It's All Right
8. Love Away
9. Blackbird
10. Dance Cadaverous
11. One Last Try



Sachal Vasandani (vo)
Romain Collin (p)
 
今日のおまけは、ヴォーカルのご本人があげていた「Don't Think Twice, It's All Right」。
 
 
んじゃ、退散♪

« 映画館に、急ぐんだ! 「アメリカン・ユートピア」 @ Tジョイ万代 | トップページ | アダム・バウディヒとパオロ・フレスのコラボ・アルバムがでる!! »

JAZZ(Born In The U.S.A. )」カテゴリの記事

コメント

今晩わ。
私もこれブログに載せました。
とても気に入ってます。
二人ともセンスが良い。
注目したい二人です。
リンク貼らせてください。
https://zawinul.hatenablog.com/entry/2021/06/30/110804

zawinulさま、こんにちは。

なんだか、ジャケットが気になって、、
よくよく見れば、ピアノがロメイン・コリンでしたの視聴しました。
いっぺんで気に入ってしまいました。

「コロナ渦という時勢に合った、
このようなセンシティブなアルバムを世に出したことは、
非常に彼らのポテンシャルを感じる。」

激しく同感いたします。
リンクもありがとうございました。m(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画館に、急ぐんだ! 「アメリカン・ユートピア」 @ Tジョイ万代 | トップページ | アダム・バウディヒとパオロ・フレスのコラボ・アルバムがでる!! »

無料ブログはココログ