2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

音楽で拡がる輪

« なんだか超カッコいい 『Purest Form / James Francies』 | トップページ | エレベたっぷり♪ 『Another Land / Dave Holland 』 »

2021年6月 9日 (水)

爽快っ! 『Songs From The Heart / 太田 剣 with 和泉 宏隆』

Songs_from_the_heart_20210609124901
 
2006年にVerveレーベルより鮮烈デビュー、多くのプロジェクトやアルバムに参加してきた実力派アルト・サックス奏者、太田 剣。
新譜は、子どもの頃からファンだったという元ザ・スクェアのキーボード奏者、故和泉 宏隆との巡り合いから共演を重ねた作品。今年の2月にレコーディングし、太田オリジナル8曲、和泉オリジナル2曲の全10曲で勝負。
 
オープナーは、疾走感と爽やかさ満載の「Song for The New Life」。まるで、大空に羽ばたく感じ。
どこかノスタルジアな「Greenhouse」、素敵なメロディ、優しいベース・ソロ。
「Travelin' Clock」、はるか遠くに続く道の前後は現在。叙情あるサックス・ソロ。
冒頭のハード・ボイルドな雰囲気が好き「Secret of The Stones」、ドラムにプッシュされながらサックスが踊る。
透明感あるピアノのソロの美しい「Rain」、晴れた日だって外は雨模様。
明るくポジティヴな「Two by The Pond」、楽しさが溢れている!
和泉作「After The Ship has Gone」、映画のワンシーンからインスパイアされてできた曲。風景や物語を感じる。しっとりしたサックスが陰影ある心情を浮き上がらせる。
もい1曲和泉作「Love Ballad」、ご本人いわく「唯一のジャズ・バラッド」だそう。サックスとピアノのしっとりした演奏にうっとり。
「Crossroad」、バグ・パイプのイメージだそうで、心に秘めた強さ。
終演は、ご本人のお人柄があらわれるような優しくしっとりした曲「Hardware Love」。
じんわりと沁みてきます。。
T-SQUAREを退団後は、ジャズ・ピアニストとして研鑽してきた美しいピアノを弾く和泉氏をフィーチャーした華麗なリズム陣をバックに、感性豊かなサックスが熱い想いを吹き込む。
多くが美しく前向きになれるメロディーと響きがあり、大空を羽ばたいるような開放感…爽快っ!
 
 
1. Song for The New Life
2. Greenhouse
3. Travelin' Clock
4. Secret of The Stones
5. Rain
6. Two by The Pond
7. After The Ship has Gone (Hirotaka Izumi)
8. Love Ballad(Hirotaka Izumi)
9. Crossroad
10. Hardware Love (Ken Ota)
 
太田 剣 (as, ss)
西嶋 徹 (b)
河村 亮 (ds)
Special Guest
和泉 宏隆 (p)
 
今日のおまけは、ご本人があげていた「Two by The Pond」。
 
 
 
大変残念なことに、和泉 宏隆氏は4月26日に鬼籍にはいってしまいました。
このアルバムがラスト・レコーディング。
『若い頃、ジャズ・ピアニストになりたくってさあ』が口癖だったとか…願いが叶ってよかったですね、
心より、ご冥福をお祈りいたします。合掌。
 
んじゃ、退散♪

« なんだか超カッコいい 『Purest Form / James Francies』 | トップページ | エレベたっぷり♪ 『Another Land / Dave Holland 』 »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なんだか超カッコいい 『Purest Form / James Francies』 | トップページ | エレベたっぷり♪ 『Another Land / Dave Holland 』 »

無料ブログはココログ