2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

音楽で拡がる輪

« 外山 安樹子トリオが、初のジャズ・スタンダード集をリリース! | トップページ | 清楚で表現力豊か 『Look For The Silver Lining / Isabella Lundgren』 »

2021年5月15日 (土)

哀愁と郷愁が満載、押し寄せる高揚感で胸いっぱいな 『Two Roses / Avishai Cohen with Gothenburg Symphony Orchestra 』

Two_roses_20210514181601
 
時代を代表するベーシスト、アヴィシャイ・コーエンが、信頼するトリオ・メンバーとともに、92人のシンフォニー・オーケストラと共演したな作品。
コーエンのトリオは、アゼルバイジャン出身のピアニスト、エルチン・シリノフと米国出身のドラマー、マーク・ジュリアナ!
 
 
コーエンは、弦楽四重奏とオーボエとのアルバム『Almah』を制作して以来、ずっとオーケストラとの共演を望んでいたようです。
念願叶ったお相手は、スウェーデン、イェーテボリの交響楽団、コーエンのアレンジメンを、オケのメンバーは一糸乱れぬアンサンブルで披露。
コーエンたちも、その真ん中で、至福を感じつつ、高揚感を盛り立てます。
 
オープナーは、「Almah Sleeping 」、いきなりエモーショナルなドラマチックな幕開け。
コーエンのヴォーカルがフィーチャーされた「When I'm Falling」。
「Song For My Brother 」、重厚なアンサンブルの途中でベース・ソロを中心としたトリオの演奏にスポットが当たる。
 
タイトル曲「Two Roses (Shnei Shoshanim)」は、ユダヤの古典曲。哀愁を漂わせながら目眩くサウンドを展開。
コーエンが、ストレートに歌心を込めた「Nature Boy」、オケとの共演、最高!
 
オリジナルに戻って、重厚緻密なアンサンブル、トリオとの一体感が素晴らしい「Emotional Storm」。
物悲しさと美しさに彩られた、セファルディの伝統曲「Puncha Puncha 」。
アラビックなモチーフを繰り返し、高揚感あるサウンドに仕上げる「Arab Medley」は、いつ聴いても圧巻!!
大好きな「A Child Is Born 」、厳かな祈りの想いは、超絶なベース・ソロに込められ、可憐なピアノ・ソロにリレーされ、トリオとオケの素敵なアンサンブルへ。
ベースの弾きがたりから始まる「Alon Basela」、繰り返し重ね重ねてエモーショナル、ジュリアナの渾身のソロも聴きもの。
コーエンの歌声が朗々と響き渡る「Morenika」のしなやかさ。
終演は、ふくよかなハーモニーが美しい「Nature Talking 」、木管楽器の柔らかさが素敵。
哀愁と郷愁が満載、押し寄せる高揚感で胸いっぱい。
壮大なサウンド・スケープ、強力なグルーヴ、、一気に押し寄せてきます。
オケが中心と言えど、、コーエン色が、すっごい、濃ゆいぞっ!!
 
 
1. Almah Sleeping 
2. When I'm Falling
3. Song For My Brother 
4. Two Roses (Shnei Shoshanim)
5. Nature Boy
6. Emotional Storm
7. Puncha Puncha
8. Arab Medley
9. A Child Is Born
10. Alon Basela
11. Morenika 
12. Nature Talking
 
Avishai Cohen (b, vo)
Elchin Shirinov (p)
Mark Guiliana (ds)
 
Gothenburg Symphony Orchestra 
Alexander Hanson (conduct)
 
今日のおまけは、ご本人があげていた「Puncha Puncha」。
 
 
 
んじゃ、退散♪

« 外山 安樹子トリオが、初のジャズ・スタンダード集をリリース! | トップページ | 清楚で表現力豊か 『Look For The Silver Lining / Isabella Lundgren』 »

My Favorite Things」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 外山 安樹子トリオが、初のジャズ・スタンダード集をリリース! | トップページ | 清楚で表現力豊か 『Look For The Silver Lining / Isabella Lundgren』 »

無料ブログはココログ