2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

音楽で拡がる輪

« 須川 崇志 Banksia Trioの第二弾『Ancient Blue 』が出る!! | トップページ | 謹んでチック・コリア氏のご冥福をお祈りいたします。 »

2021年2月11日 (木)

やっぱり圧巻だった 『Real You: A Bill Evans Tribute / Pieranunzi   Fonnesbæk  Duo』

The_real_you
 
2018年に話題を呼んだデュオ、エンリコ・ピエラヌンツィとトマス・フォネスベクの『Blue Waltz』の続編。
ピエラヌンツィが尊敬するピアニスト、ビル・エヴァンス へのトリュビュート作になっており、彼らのオリジナルと一緒にエヴァンス のオリジナル2曲も並ぶコペンハーゲンのスタジオ録音。
 
オープナー「Hindsight」から、2人の熱いインタープレイが始まる。この疾走感、躍動感…いきなり感嘆!
饒舌で、力強い演奏が続く、エヴァンス のオリジナル「Only Child」にちょっとびっくり。
一転、タイトル曲でピエラヌンツィ曲「The Real You」は、一音一音を大切にした朴訥としたメロディーで。
憂をおびたメロディ、哀愁たっぷりに進むの「Passing Shadows」。
ベースの「My Foolish Heart」を奏でる「Our Foolish」。
「Sno' Peas」、今まで聴いた「Sno' Peas」の中で一番力強いかも。力強いバッキングで、力強いベースのソロ。。
柔らかく穏やか、うっとりする時間「Il Giardino Di Anne」。
ピエラヌンツィのオリジナルような抒情的な「I Will Look After You」は、フォネスベクのオリジナル。ピエラヌンツィ節満載。
不思議な揺らぎが心地よい「Dreams and The Morning」。
エヴァンス 曲「Interplay」、まさに丁々発止、お見事!
圧巻高速の掛け合い、2人の連名になっている「More Stars」。
ゆったり美しい「People Change」は、フォネスベクの曲。
2人の連名になっている「Bill and Bach」、タイトル通りエヴァンス とバッハが顔お出す意欲作。
 
 
歯切れよく、流麗で躍動感あるピアノと、重厚でいながら俊敏で機動性のあるベースの丁々発止の演奏が続き飽きさせない。
エヴァンス の流れを踏襲しつつも、イタリア人のとしてのアイデンティティをしっかり感じられる硬質でテクニカル、そして、耽美的なメロディを聴き取れるピエラヌンツィと常に攻めの体勢を崩さないフォネスベクの自在のインタープレイはスリリングでお見事。
やっぱり、圧巻でしたね…。 
 
 
1.Hindsight
2.Only Child
3.The Real You
4.Passing Shadows
5.Our Foolish Hearts
6.Sno' Peas
7.Il Giardino Di Anne
8.I Will Look After You
9.Dreams and The Morning
10.Interplay
11.More Stars
12.People Change
13.Bill and Bach
 
Enrico Pieranunzi (p)
Thomas Fonnesbaek (b)
 
 
今日のおまけは、フォネスベクがあげていた「Sno' Peas」。
 
 
 
 
Sno' Peasのコレクションが増えました♪
 
んじゃ、退散♪

« 須川 崇志 Banksia Trioの第二弾『Ancient Blue 』が出る!! | トップページ | 謹んでチック・コリア氏のご冥福をお祈りいたします。 »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

Suzuckさん、こんばんわ。
さっそくですが、続編出たのですね。Blue Waltz 凄く良かったのでこれは買わなければです。
マエストロ、バンクシアも凄く気になるところですし、鹿児島の松本さんも良いピアニストなので興味大です。
いつもながら有用情報ありがとうございます😊

baikinnmannさま!
前回のアルバムでの手応えを感じていたのでしょうねぇ。
こちらこそ、いつも沢山の情報をありがとうございます。m(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 須川 崇志 Banksia Trioの第二弾『Ancient Blue 』が出る!! | トップページ | 謹んでチック・コリア氏のご冥福をお祈りいたします。 »

無料ブログはココログ