2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

音楽で拡がる輪

« オリジナルのクリスマス・ソングが素敵 『Winter Nights / Rebekka Bakken』 | トップページ | クリスマスだって、めちゃスウィンギー♪ 『I'll Be Home for Christmas / Gabriel Latchin Trio』 »

2020年12月12日 (土)

軽やかにマレットが踊る 『Christmas Vibes / Warren Wolf 』

Christmas_vibes_20201212080301
 
米国のジャズ界では知らぬ人はいないと言われるウォーレン・ウルフ。
ミルト・ジャクソンがアイドルだという、超絶テクニシャンにして、歌心あふれるヴァイブ奏者。
新譜では、ヴァイヴの他にピアノも弾き、LogicPro Xを駆使して様々な音を加え、彩のある音風景に。
そこに、ゲスト・ヴォーカルのクリスティ・ダシィール、アリソン・ボードルメイ、ミカ・スミスの個性的な3人が花を添えます。
 
オープナーは、彼がヴァイヴとピアノを弾き、ベースとドラムでのアコースティック・トリオヴァージョンで「O Christmas Tree」。
軽快な入り、見事なヴァイヴの腕前、息の合った演奏で先が楽しみ!
キャリー・アンダーウッドの「Do You Hear What I Hear? 」、フェンダー・ローズの音やウインド・チャイムが、曲の陰影をかもしだす。
ヴィンス・ガラルディの「Skating」、ウルフのヴァイヴが、軽やかで楽しく美しく、よく歌い白眉。
お馴染み「Dance of The Sugar Plum Fairy」の演出も素敵!
ウィットに富んだ「Winter Wonderland」軽快に。しっとりとヴァイブが奏でる「Have Yourself A Merry Little Christmas」。
ゴスペル・タッチの「Sweet Little Jesus Boy 」は、ピアノとヴォーカルのデュオ。クリスティ・ダシィールの歌が胸に沁みる。
「Christmas Time Is Here」、ピアノとヴァイヴのデュオ!!、、つまり、一人で優雅なデュオ。
「Christmas Time Is Here」と「Skating」が選曲されていることからして、彼も『A Charlie Brown Christmas / Vince Guaraldui Trio 』のファンであることは間違いないですね♪
 
ジョン・レノンの「Happy Xmas (War Is Over) 」は、アリソン・ボードルメイの可愛らしいヴォーカルで楽しい雰囲気。
一転、ミカ・スミスが男気で歌い上げる「You’re A Mean One, Mr. Grinch 」、スキャットもヴァイブもクール!
トリオで、、でも、賑やかにアップテンポで攻め上げる「Sleigh Ride」、いまにも、滑り出しそう!
今度は、ダンディにミカ・スミスが歌う「This Christmas」、、「Oh Yeah !!」。
終演は、女性ヴォーカルが2人参加する、ウルフのオリジナル曲「Wake Up Little Kids It’s Christmas 」、慈愛に満ちてる。
 
あまりのテクニシャンなので、、どうなるかとちょっと、、心配だったのですが、
めちゃ超絶技巧でも軽やかで歌心があるので、とても素敵なクリスマス・アルバムだとおもいました。期待以上でした♪
まぢ、軽やかにマレットが踊るのが見えるようです!
最後が、オリジナルで終わるのだけど、、曲は悪くないけど、、最後でない方がよかったようなきがしま〜す。
 
 
 
1. O Christmas Tree 
2. Do You Hear What I Hear? 
3. Skating 
4. Dance of The Sugar Plum Fairy 
5. Winter Wonderland 
6. Have Yourself A Merry Little Christmas 
7. Sweet Little Jesus Boy 
8. Christmas Time Is Here 
9. Happy Xmas (War Is Over) 
10. You’re A Mean One, Mr. Grinch 
11. Sleigh Ride 
12. This Christmas 
13. Wake Up Little Kids It’s Christmas 
 
 
Warren Wolf (vib, p, fender rhodes, wind chimes, tambourine, LogicPro X)
Jeff Reed (ac-b, el-b)
Carroll “CV” Dashiell III (ds)
Christie Dashiell (vo)
Allison Bordlemay (vo)
Micah Smith (vo)
 
今日のおまけは、レーベルがあげていた「Skating」。
聴けば、すぐに「アレだ!」って、思い出しますよ♪
 
 
んじゃ、退散♪

« オリジナルのクリスマス・ソングが素敵 『Winter Nights / Rebekka Bakken』 | トップページ | クリスマスだって、めちゃスウィンギー♪ 『I'll Be Home for Christmas / Gabriel Latchin Trio』 »

A Merry Jazzmas」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オリジナルのクリスマス・ソングが素敵 『Winter Nights / Rebekka Bakken』 | トップページ | クリスマスだって、めちゃスウィンギー♪ 『I'll Be Home for Christmas / Gabriel Latchin Trio』 »

無料ブログはココログ