2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

音楽で拡がる輪

« 軽やかにマレットが踊る 『Christmas Vibes / Warren Wolf 』 | トップページ | にっこにこのブライアン・ブロンバーグと過ごすクリスマス♪ 『Celebrate Me Home: The Holiday Sessions / Brian Bromberg』 »

2020年12月13日 (日)

クリスマスだって、めちゃスウィンギー♪ 『I'll Be Home for Christmas / Gabriel Latchin Trio』

Ill_be_home_for_christmas_20201212114901
 
イギリスは、ロンドン出身の若手、、ながら、、演奏は、ピアノ・レジェンドたちの影を色濃く残し、、
貴方は、いったい幾つなの?」といった円熟の王道路線の演奏が人気のあるガブリエル・ラッチン、新譜はクリスマス・アルバム。
 
オープナーは「Winter Wonderland」、まずは軽快にスウィング。
ちょっと変わったアレンジでぐいぐいくる「Jingle Bells」。
ジャジーにゆったりと「Santa Claus is Comin' to Town 」。
バラッド仕立てで、スィートなタイトル曲「I'll Be Home for Christmas」。
オリジナル「A Toast to Friends」は、めちゃスィングしてクリスマス・プレゼントかな。
優雅に静かに美しく入る「The Christmas Song 」、途中からラテンタッチに変わり賑やかに。
続く「White Christmas」も、柔らかなタッチで夢見るように始まり、ゆったりとスウィングする演奏へ。
敬虔な雰囲気を残しつつ、息の合ったバンドサウンドで疾走する「God Rest Ye Merry, Gentlemen」。
一転、バラッドでしっとり優しく「Have Yourself a Merry Little Christmas」。
超高速「Rudolph the Red-Nosed Reindeer」、3人の爆走ぶりにご期待!
終演は、ブルージーでジャジーな「Silent Night 」。
 
クリスマスもスウィンギーに、王道路線をつらぬいております!
 
1.Winter Wonderland 
2.Jingle Bells
3.Santa Claus is Comin' to Town 
4.I'll Be Home for Christmas
5.A Toast to Friends (this is an original composition)
6.The Christmas Song 
7.White Christmas 
8.God Rest Ye Merry, Gentlemen
9.Have Yourself a Merry Little Christmas 
10.Rudolph the Red-Nosed Reindeer
11.Silent Night 
 
 
Gabriel Latchin (p)
Dario Di Lecce (b)
Josh Morrison (ds)
 
今日のおまけは、ご本人があげていた「I'll Be Home for Christmas」。
 
< /div>
んじゃ、退散♪

« 軽やかにマレットが踊る 『Christmas Vibes / Warren Wolf 』 | トップページ | にっこにこのブライアン・ブロンバーグと過ごすクリスマス♪ 『Celebrate Me Home: The Holiday Sessions / Brian Bromberg』 »

A Merry Jazzmas」カテゴリの記事

コメント

Suzuckさん、コンバンワ。このビアニストはじめ知りました。
なんとも小粋!この手のオーソドックスなピアノに磨きをかけたようなプレイヤーは沢山いますが、この人の小気味よさは格別。
シンプルな中に深みがあります。アップされていたタイトル曲なんかはエバンスの匂いがしたり、冒頭のWinter Wonderlandも実に小粋。
早速クリスマスに備えダウンロードしました。感謝です。

zawinulさま、、
私は、普段は変態路線が多い目なので、、
なかなか、こういう王道ものには手が回らない状況なのですが、、
「クリスマス・アルバム」は、別格です。

仰せの通り、小粋で達者でございますよね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 軽やかにマレットが踊る 『Christmas Vibes / Warren Wolf 』 | トップページ | にっこにこのブライアン・ブロンバーグと過ごすクリスマス♪ 『Celebrate Me Home: The Holiday Sessions / Brian Bromberg』 »

無料ブログはココログ