2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

音楽で拡がる輪

« パオロ・フレスの歌心がたまりません… 『L’equilibrio di Nash / Roberto Cipelli with Paolo Fresu』 | トップページ | 『ジャズ批評 219号』がでました〜♪ »

2020年12月26日 (土)

ミラクル! 「European Christmas Quartet @ Jazz FLASH (12/25)」

European Christmas Quartet @ Jazz FLASH (12/25)
Ove Ingemarsson (sax)  Fabio Bottazzo (g)
東 聡志 (b) Sebastiaan Kaptein (ds)

 

133361473_2015085428628921_2684201765119

11月に、ファビオさんとオーベさんのデュオ・ライブに行ったとき、クリスマスの夜にこのライブがあることを知りました。
むむ、、金曜日のクリスマスの夜に…と、いうわけで、家人を説得してm(_ _)m、いそいそでかけましたよ。
街は、恋人たちが目につきました。。だよなぁ。汗

まぁ、、地元で、このメンバーで、このバンド名で、、行かないとう選択は、私にはなかったのでもの。。
前回、ファビオさんとオーベさんのデュオは、とても穏やかな時間が流れました。今回は、ベースとドラムが加わったカルテット!ジャズ度が増しますよね!

珍しく、最前席右端をとった私、今、フラッシュは席が一つ開けなので、横に荷物(コートとか)置けるんですよ!寒がり着膨れの私にはラッキーなポジション。
日本語と英語が、微妙に入り混じった会話が聞こえてきるアットホームな待ち時間、もう、すでにワクワクです!

1セット目のオープナーは、ファビオさんオリジナル「Paesaggi In Movimento」、サックスがテーマを吹く後ろでの、ギターが美しい。繊細なドラムが全体を優しく包み込む感じ。前回より、ずっと、動きのある演奏。
スタンダード「It Could Happen to You」は、軽快に飛ばす!全体には、さほどアップ・テンポでもなかったのだけど、スピード感が素晴らしい。
オーベさんのオリジナル「Ohana」、どこか日本情緒の感じる優しい曲、サックスとギターの息がいっそうにあってきましたよね。
1セット目の最後は、セバスチャンさんの「DIY」!現代的な曲調でテンポやリズムが多彩で、ドラマーらしいい面白い曲。セバスチャンの沢山の演奏パターンが堪能でき、メンバーの自在なイケイケな演奏で盛り上がった!

 

15分ほどの休憩♪

 

2セット目のオープナーは、ファビオさん曲「Funky Personnel」、ファンキーでグルーブ感満載のギター、そして、切れ味の良い8分音符で駆け抜けるブレッカー・ライクのサックス。ダイナミックなドラム・ソロもよかったなぁ。
オーベさんの曲「Seems Like Yesterday 」、美しいトーンで流麗で淀みなくながれるサックスの素晴らしいこと。ライブ感、完全復帰ですね。
セバスチャンの曲「タイトル失念・・つうか、わからんかった」、優しいメロディなんだけど、やはり、カラフルなドラムが活かされた素敵な曲、演奏。
終演曲は、サックスのアカペラで始まるスタンダード。明るく、軽快でバンド・サウンドも最高。
ずっと、文字通り縁の下の力持ちの東さんのベース・ソロもきまって拍手!
東さん、ラーシュ・ヤンソンファンなのですよ。感慨深かったはずです!

 

当然の、アンコール。
クリスマスの夜に相応しく、「The Christmas Song』、サックスでクリスマス曲を演奏するなら、これですよね!!
温かな音色に包まれて、うっとり…最高のクリスマス・プレゼント。

オーべさんの音、美しく、まるで音に体幹があるような感じ!
ドラムとベースが加わって、スピード感とスリルが加わり躍動感ましまし!
ジャズ度がアップ、ファビオさん、大成功でしたね♪

 

メンバーの皆さん、そして、ジャズ・フラッシュのマスターと女将さん、ありがとうございました。m(_ _)m

« パオロ・フレスの歌心がたまりません… 『L’equilibrio di Nash / Roberto Cipelli with Paolo Fresu』 | トップページ | 『ジャズ批評 219号』がでました〜♪ »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パオロ・フレスの歌心がたまりません… 『L’equilibrio di Nash / Roberto Cipelli with Paolo Fresu』 | トップページ | 『ジャズ批評 219号』がでました〜♪ »

無料ブログはココログ