2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

音楽で拡がる輪

« インティメイトで穏やかな音風景 「ISSIMO JAZZ NIGHT / Ove Ingemarsson  Fabio Bottazzo (11/29)」 | トップページ | オリジナルのクリスマス・ソングが素敵 『Winter Nights / Rebekka Bakken』 »

2020年12月 5日 (土)

皆んなで楽しく過ごす時のおともに 『White Christmas / Massimo Farao』

White_christmas-_massimo_farao_20201205084501
 
2020年の秘密のお部屋の最初のクリスマス・アルバムは、イタリアのピアニスト、マッシモ・ファラオ。
最近は、日本のヴィーナス・レコードから立て続けにアルバムをだしており、一時期のエディ・ヒギンズ状態ですね。ヒギンズもヴィーナスからクリスマスのアルバムを2枚だしていますので、もう一枚くらいくるかな?
マッシモ・ファラオは、トリオでもクリスマス・アルバムを出しているので可能性はありますね。
なんと、前24曲、70分超え、、ひたすら楽しく穏やかに幅広いクリスマスの曲を演奏しているので、クリスマスの集まりにかけておくといいかもしれません。
 
オープナの「My Christmas Night」から3曲、イタリアのジェントルなギタリスト、ダヴィデ・パラディンが参加。「My Christmas Night」は、彼のオリジナル、ゆったりとテーマを奏でるパラディンがいい味だしてますし、「Santa Claus Is Coming To Town」のピアノのバックでの軽快なカッティングも効果的、「White Christmas」の丁寧な演奏も心に染みる。
残りは、ファラオのピアノ・ソロ、賛美歌、ポピュラー・ソング、伝承曲、様々な曲を外連味なく弾いています。
有名曲からあまり演奏されることのない曲も入っていて、お気に入りのクリスマス・ソングを探すのにも、とてもいいかも。
「Chritmas Ease」、「Happy Christmas, Little Friend」「Home for The Holidays」、「I've Got My Love to Keep Me Warm」あたりの選曲がお洒落だな。
 
王道の「Christmas Song」の音数の少ない演奏は、多くの方に支持されるかと。
終盤の曲順も、ホリデイ・シーンを時系列で眺めているようで、よく考えてます。
終演は、「Auld Lang Syne」、一年を締めくくるのにぴったりです!
 
ジャジーでラグジュアリーに、ファラオのカクテル・ピアノがシーズンを彩ります。 
家族や友だち、皆で楽しく過ごす時のおともにぴったり。
沢山の曲が聴けるし、杉田宏樹氏のライナー・ノートは、全曲の説明があって、
にわかクリスマス・ソング・オタクになれまっす。笑
 
1.My Christmas Night
2.Santa Claus Is Coming To Town
3.White Christmas
4.Away in a Manger
5.Blue Christmas
6.Baby, It's Cold Outside
7.Chritmas Ease
8.Christmas Song
9.Go Tell It on the Mountain 
10.Happy Christmas, Little Friend
11.Hark The Herald Angels Sing
12.Here Comes Santa Claus
13.Home for The Holidays
14.I've Got My Love to Keep Me Warm
15.I'll Be Home for Christmas
16.Let It Snow
17.Merry Merry Christmas to You
18.O Tannenbaum
19.O Come, All Ye Faithful
20.Silent Night
21.Silver Bells
22.We Wish You A Merry Christmas
23.What Are You Doing New Year's Eve ?
24.Auld Lang Syne
 
Massimo Farao (p)
Davide Palladin (g) #1,2,3
 
今日のおまけは、ご本人があげていた2017年の演奏から「A Merry, Merry Christmas to You」。このアルバムの同曲の方がしっとりしていますね。
 
 
んじゃ、退散♪

« インティメイトで穏やかな音風景 「ISSIMO JAZZ NIGHT / Ove Ingemarsson  Fabio Bottazzo (11/29)」 | トップページ | オリジナルのクリスマス・ソングが素敵 『Winter Nights / Rebekka Bakken』 »

A Merry Jazzmas」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« インティメイトで穏やかな音風景 「ISSIMO JAZZ NIGHT / Ove Ingemarsson  Fabio Bottazzo (11/29)」 | トップページ | オリジナルのクリスマス・ソングが素敵 『Winter Nights / Rebekka Bakken』 »

無料ブログはココログ