2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

音楽で拡がる輪

« ブラジル出身、凄腕ギタリスト! 『City of Dreams / Chico Pinheiro 』 | トップページ | 季節はずれのクリスマス・ソング… 『My Second Prime / Steve Grossman』 »

2020年8月14日 (金)

おうち時間をゆったりと 『Relaxin' In Ireland / Julian & Roman Wasserfu with Jorg Brinkmann』

Relaxin_in_ireland


 


息ぐるしい夏休みを、少しでもリラックスした時間にできる音楽。
お盆は、お墓参りの他は、家にいることが多そうなので、
我が家は、家で快適に過ごすのに、ぴったりな音楽探しが流行ってます。笑
2年近く前にリリースされた、ドイツ出身のトランペッターとピアノ兄弟ユニット。


このアルバムは、我が家が旅行に行きたかったアイルランドでの録音。
兄弟で、ロマンチシズム溢れるサウンドなのに、ゲストはチェロ!
ベースも、ドラムもない、チェロがゲストです。


オープナーのチェロのピッキングから始まる「Cello Bello」から、彼らの詩情的な世界に。
シンプルかつメロディアスで、抒情豊かな世界がひろがる、
フリューゲルとトランペットのふくよかでの温かな音色、シンプルな世界観のピアノが心地よい。
そして、表情豊かなチェロとのアンサンブルが、、疲弊した心に染み入る。


オリジナル曲の美しさはもちろん、アイルランドのソングライターの曲がとても良いアクセント。
彼らの世界を豊かなものに。
終演の「You Are A Friend Of Mine 」は、とても真摯なきもちに。


全編、穏やかでリラッスした音楽世界。
ちょっと、前の作品だけど、リラックスすることうけあいます。


 



1. Cello Bello
2. Drunken Sailor (traditional)
3. Lettercollum
4. Moondance (Van Morrison)
5. Knot In The Belly
6. Moon Over Ireland (Jorg Brinkmann)
7. Spater Bess
8. Clair (Gilbert O'Sullivan)
9. Schnaff
10. Tears
11. Lost In Time
12. You Are A Friend Of Mine


 


Julian Wasserfuhr (flh , tp)
Roman Wasserfuhr (p)
Jorg Brinkmann (cello)


 


 


今日のおまけは、Apple Musicから。


 



 


 


んじゃ、退散♪


 


 


 

« ブラジル出身、凄腕ギタリスト! 『City of Dreams / Chico Pinheiro 』 | トップページ | 季節はずれのクリスマス・ソング… 『My Second Prime / Steve Grossman』 »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

Suzuckさん,こんにちは。

これって本当にくつろげますよねぇ。私は今日はテレマンを聞いてバロックでくつろいでいますが,これなんかも猛暑を避けて部屋で時間を過ごすには丁度いいって感じですね。

ということで,当方記事のURLを貼り付けさせて頂きます。
https://music-music.cocolog-wbs.com/blog/2019/03/post-1dc5.html

閣下は、とても忙しいお盆休みでしたね。
お疲れ様でした。m(_ _)m

こういう柔らかなハーモニーを聴いていると、ほっとしますよね。
ダーリンに選曲を任せると、兄貴の登場回数多くて!笑
兄貴とオールマンでは、汗だくですわ。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブラジル出身、凄腕ギタリスト! 『City of Dreams / Chico Pinheiro 』 | トップページ | 季節はずれのクリスマス・ソング… 『My Second Prime / Steve Grossman』 »

無料ブログはココログ