2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

音楽で拡がる輪

« メルドー・ファンであることを誇りにおもう 『Suite: April 2020 / Brad Mehldau』 | トップページ | ジャズの面白さが凝縮された 「金森 もとい トリオ 『Invisible World』リリース・ライブ @ クックテールくぼた (7/7)」 »

2020年7月 6日 (月)

優しさと誠実さに満ちていた… 「古谷 淳『Piano Solo』リリース・ライブ @ イワイ・ピアノ・スタジオ (7/5)」

「古谷 淳『Piano Solo』リリース・ライブ @ イワイ・ピアノ・スタジオ (7/5)」
古谷 淳 (p)
Jun_furuya
 
八戸南郷文化ホールで録った『Piano Solo』のリリース・ライブでした。
コロナ禍のずっと前から、計画されたライブでしたが、様々に状況が変化していく中、開催も危ぶまれるライブでした。
古谷さんは山梨在住ということと、公共機関を使わず車でいらしてくださるということ、新潟の感染状況を考えてのライブ開催のご英断と思われます。
 
久しぶりのイワイ・ピアノ・スタジオ、人数も減らしているので、ゆったりとアットホームです。
車の運転手!をして来てくださった、奥さまに美味しいお土産をいただいちゃって、テンションあがる私。笑
しかし、お一人で見るとすっごく背の高い方だったのですね。
背中も大きいぞぉ。。
 
1セット目が始まると、すぐに別世界に心が飛んだ…。
最初のセットは、ほぼシームレスで、浮かび上がった曲をつなげていく感じ?
左手の時を刻む感じが、とても印象的で、自分の現在・過去・未来に想いを馳せました。
透明感ある美しい音色、柔らかなタッチで、心の赴くままに表現していく真摯な姿に感動。
静かで、穏やかだけれども、しっかりと自己主張していく感じは、気高い雰囲気。
心の内側にある思いを、音として外に解き放つ感じでしょうか。。
 
休憩があって、2セット目は、新譜にある曲も何曲か演奏。
即興としてのモチーフなので、全く同じ演奏というわけではありませんが、
走馬灯にように光景が流れる「Days」を、目の前で聴けて嬉しかったです。
ご友人の曲「銀河線」を弾く時に、
「音楽家には、優しい気持ちが必要って」仰っていましたが、
自分の気持ちに正直であることも大切なのだろうなぁ、と、強く感じました。
演奏全般に、とても誠実な感じが伝わってきて、心に響きました。
 
芸術度の高い演奏なのに、とてもリラックスした気持ちで過ごせた時間でした。
芯から、、うっとり…優しさと誠実さに満ちたライブでした。
 
遠い道のり、本当にありがとうございました。m(_ _)m
早く、安心してライブができるようになるといいですね。
そして、美子さん! 大変なときに、素敵なライブを開催してくださって、本当にありがとうございました。m(_ _)m
また、素敵なライブを開催してくださいね♪
今日のおまけは、再び「Days」。
 
 
んじゃ、退散♪

« メルドー・ファンであることを誇りにおもう 『Suite: April 2020 / Brad Mehldau』 | トップページ | ジャズの面白さが凝縮された 「金森 もとい トリオ 『Invisible World』リリース・ライブ @ クックテールくぼた (7/7)」 »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メルドー・ファンであることを誇りにおもう 『Suite: April 2020 / Brad Mehldau』 | トップページ | ジャズの面白さが凝縮された 「金森 もとい トリオ 『Invisible World』リリース・ライブ @ クックテールくぼた (7/7)」 »

無料ブログはココログ