2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

音楽で拡がる輪

« 優しさと誠実さに満ちていた… 「古谷 淳『Piano Solo』リリース・ライブ @ イワイ・ピアノ・スタジオ (7/5)」 | トップページ | ついに出た! 『RoundAgain / Redman Mehldau McBride  Blade』 »

2020年7月 8日 (水)

ジャズの面白さが凝縮された 「金森 もとい トリオ 『Invisible World』リリース・ライブ @ クックテールくぼた (7/7)」

「金森 もとい トリオ 『Invisible World』リリース・ライブ @ クックテールくぼた (7/7)」
金森 もとい (b)  田窪 寛之 (p)  山田 玲 (ds)
 
Motoi_kanai_trio_20200708115101
 
金森 もとい トリオのセカンド・アルバム『Invisible World』、リリース・ライブでした!
中村恵介さんのHUMADOPE2で、1月にクボタでライブがあった時に、
「七夕に自分のトリオのライブがあるんですよ」
と、教えてくださったので、楽しみにしてました♪
クックテールくぼたがあるのは、長岡市、県内ですが、久しぶりのライブ遠征。
新幹線に乗るのも半年ぶり?って感じですね。
 
広い会場なののですが、しっかりソーシャル・ディスタンスを保ってテーブル少なめ。
でも、ライブを待っていた強者たちが集合でっす!
 
ライブが、始まると、3人のレスポンスの高さが直ぐにわかります。
誰かの、ちょっとした、しかけにスムーズに反応。
遊び心もたっぷりで、どこに進んでいくのかわからないスリリングな展開が満載。
トリッキーな曲だって、お茶の子さいさい、いや、、むしろ、それを楽しんでる。
 
「卓越したテクニック」←ご本人が言ってました!笑
でも、本当に各自卓越したテクニックと阿吽の呼吸で完成度が高い演奏が続く。
 
1セット目の最後に演奏した金森作「 Invisible World」。
照度ゼロの世界を体験したことから生まれた曲なんだそうですが、、
これが、凄かった!!
三位一体で、その音の増幅が半端なくて、目をつぶって聴いていると、、本当に3人?という壮大な世界。
CDでは、ここにストリングスが被さっているとのことで、非常に楽しみ。
 
休憩を挟んでの2セット目は、リーダーの「漫談」から。(定番なんだって。。)
スッとしたクールなイメージですが、スリルに満ちた生き方してるなぁ。。なんて、思ったり。笑
曲の解説も面白くて、ミュージシャンの頭の中をちょこっと除いた気分になって、お得だった。
 
ライブならではのスリリングな場面がいっぱい、店内は興奮の坩堝!!
各自が、極限まで踏ん張る姿を観て、聴いて、興奮するのは、生ライブなら。
スタンダードも、一筋縄ではいかないんだなぁ。
ピアノのお洒落で美しいフレージング、超鋭い強面なコンピング、
ベースの細長い指からでる力強い音、トリッキーだけどメロディアスなソロ、
ドラムの俊足での対応力の高さ、強力なドライブ感、
無敵な3人の高揚感満載、スイング&スイング! ジャズの面白さが凝縮された演奏! 
 
ミュージシャンの皆さん、お店の皆さん、ありがとうございました。m(_ _)m
 
ストリングスが入っているという新譜をお買い上げし、サインをいただき、帰宅!
長岡と新潟は、新幹線だと約20分。携帯をいじっていたら、コンビニで買ったビールを飲み損ないました。笑
今日のおまけは、同じトリオでの前作の時の演奏。
 
 
んじゃ、退散♪

« 優しさと誠実さに満ちていた… 「古谷 淳『Piano Solo』リリース・ライブ @ イワイ・ピアノ・スタジオ (7/5)」 | トップページ | ついに出た! 『RoundAgain / Redman Mehldau McBride  Blade』 »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 優しさと誠実さに満ちていた… 「古谷 淳『Piano Solo』リリース・ライブ @ イワイ・ピアノ・スタジオ (7/5)」 | トップページ | ついに出た! 『RoundAgain / Redman Mehldau McBride  Blade』 »

無料ブログはココログ