2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

音楽で拡がる輪

« 彼らの未来が詰まってる 『e.s.t. live in gothenburg / Esbjörn Svensson Trio』 | トップページ | 自分を取り戻すための音楽 『Kristallen / Nils Landgren & Jan Lundgren』 »

2020年1月 7日 (火)

え〜いっ、お年玉だ〜いっ! 『Superheroes / Randy Waldman』 クリポタさまが、めちゃかっこいいぞぉ!! 

サックス吹きの友人、八木敬之氏から教えてもらった、2018年の作品ですね。

 

Superheroes

 

ランディ・ウォルドマンはアメリカのピアニスト、アレンジャー、作曲家、指揮者だそうです。
ウォルドマンの『Superheroes』アルバムでの『Spiderman Theme」のアレンジメントは、第61回グラミー賞でグラミー賞のベストアレンジメント、インストゥルメンタル、ボーカルを獲得しました。(ウィキペディ調べ)

 

タイトルそのまま、アメコミ関係のTVや映画のテーマ曲などを、明るく軽快にモダンなコンテンポラリー・ジャズにしたアルバム。
各曲でゲスト・ソロイストがいて、そこがオール・スターモード!!
現役ばりばりのアーティストが演奏していて、どの曲もかっこいい。

ランディ・ブレッカー、ジョー・ロヴァーノ、ウィントン・マルサリス、ジョージ・ベンソン、チック・コリアなどなど、、😃

で、で、第61回グラミー賞でグラミー賞のベストアレンジメント、インストゥルメンタル、ボーカルを受賞した『Spiderman Theme」は、クリポタさまが吹いてる。(3曲めね)
Take 6のアカペラと、クリポタさまのど変態ソロが超ミスマッチで萌える!
素晴らしいっす。スリリングっす! 朝一で聴いたら、1日脳内リプレイとなりましたもん。💕

他の曲も笑えるくらいかっこいいので、遅れてもらった「太っ腹のお年玉」だと思って、、是非!

 

Apple Musicを貼り付けておきます。他のサブスクにもあるそうです。

Apple Music、初めて貼り付けてみるので、失敗してたらごめんね。

 

 

 

YouTubeのご本人のプロモを観るとオール・スターぶりが楽しめる。 

クリポタさまは、一番最後よん。 

 

 

んじゃ、退散♪

« 彼らの未来が詰まってる 『e.s.t. live in gothenburg / Esbjörn Svensson Trio』 | トップページ | 自分を取り戻すための音楽 『Kristallen / Nils Landgren & Jan Lundgren』 »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 彼らの未来が詰まってる 『e.s.t. live in gothenburg / Esbjörn Svensson Trio』 | トップページ | 自分を取り戻すための音楽 『Kristallen / Nils Landgren & Jan Lundgren』 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ