2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

音楽で拡がる輪

« チック・コリアからのクリスマス・プレゼント 『Flying on the Wings of Creativity / Chick Corea』 | トップページ | 師走を忘れる愛しい時間 『Guinga & Mônica Salmaso Japan Tour 2019 (クラウドファンディングCD)』 »

2019年12月26日 (木)

『ジャズ批評 213号』がでました〜♪

『ジャズ批評 213号』がでました〜♪
特集は、『ピアノ・トリオ最前線2020』ですね。

213

●●●●◎◎◎◎●●●●◎◎◎◎●●●●◎◎◎◎●●●●◎◎◎◎

『ピアノ・トリオ最前線2020』

●●●●◎◎◎◎●●●●◎◎◎◎●●●●◎◎◎◎●●●●◎◎◎◎

 

10年ぶりのこの企画、2010年付近から今年にかけてリリースされたピアノ・トリオのアルバムについてです。
私もご協力させていただきました。

 

Seymour Reads the Constitution! / Brad Mehldau Trio
New Visions / Enrico Pieranunzi Trio
Ruby / Makoto Nakamura Trio (中村 真トリオ)
The Dream Thief / Shai Maestro
Just This / Lars Jansson Trio
Toward The 11th/外山安樹子 Trio
Live / Marcin Wasilewski Trio
Shades of Sounds / Alessandro Galati Trio
Children Of The Light / Danilo Perez
Contra La Indecision / Bobo Stenson Trio
10 / Helge Lien Trio
Black Ice / Wolfert Brederode Trio
Dreamsville / Roberto Olzer Trio
Sunday Night at the Vanguard / Fred Hersch Trio
Free To Play / Espen Berg Trio
Squaring the Circle / Claudio Filippini Trio
This Is the Day / Giovanni Guidi Trio
Break Stuff / Vijay Iyer Trio
Moments In Time / Thierry Lang
Fellowship / Glenn Zaleski Trio
The Other Side / Tord Gustavs Trio
New Heritage Of Real Heavy MetalⅢ / NHORHM(西山瞳、織原良次、橋本学)

やっぱり、ピアノ・トリオ百花繚乱は続いていますね。

他に、気になったのは、

アラン・ブロードベント ソロ・ピアノ来日公演に同行して 文:ウィリアムス浩子

ウィリアムス浩子さんの特大ファン目線の、素敵なレポートでした♪

 

いつもの「新譜紹介」は、

 

「New Disc Pick Up」は、2枚、クリスマスにしました。

『Christmas Time / 堀 秀彰 & 高瀬 裕 』

 

『Be Still My Soul / 高田ひろ子 安ヵ川大樹』

 

●●●●◎◎◎◎●●●●◎◎◎◎●●●●◎◎◎◎●●●●◎◎◎◎

『マイ・ベスト・ジャズ・アルバム 2019』

●●●●◎◎◎◎●●●●◎◎◎◎●●●●◎◎◎◎●●●●◎◎◎◎

読者投稿を募集しています。締め切りは、1月10日(金)。
アルバム名、アーティスト名、レーベル、品番、CDかLPを明記。
コメント、100字程度。
件名に『読者投稿』、そして、氏名、住所をお願いします。
jazzm@violin.ocn.ne.jp まで。

んじゃ、退散♪

« チック・コリアからのクリスマス・プレゼント 『Flying on the Wings of Creativity / Chick Corea』 | トップページ | 師走を忘れる愛しい時間 『Guinga & Mônica Salmaso Japan Tour 2019 (クラウドファンディングCD)』 »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

わっ、これは買わなければ!!
明日、忘年会で街にでるので本屋さんによってゲットしたいと思います。
Suzuckさんのご解説も楽しみです😊

ピアノ・トリオとくれば買わないわけには行きませんね。
 Suzuckさんの推薦トリオもあるということは、欧州系もあろうかと楽しみに購入しました。
 今回の特集でのSuzuckさんのご推薦は殆ど私の感覚と一致していました。嬉しいことです。
 さてそれはそれとして、新譜紹介にマーク・コープランドを取り上げていますが、これはなかなか尋常なら無い名盤と私は思っていまして、今年私のブログで最後に取り上げるべく待機させてあります。(笑い)おっしゃるように前半でノックアウトですね。
 今年もいろいろと楽しませてくれて有り難う御座いました。2020もよろしくお願いします。

baikinnmannさま、、
ゲットできたようで、、なによりです。
ピアノ・トリオは人気の回なので。。

風呂井戸さま、欧州系、、どうしても偏りますよね。
と、、いいつつ、、私の米国系も、かなりの偏りがあるとおもってます。

コープランドのアルバムは、いつも、ノックアウトです。笑
でも、生で聴いたことがないんですよねぇ。。
ぜひ、一度は生で目の前で聴いてみたい!

今年もよろしくお願いします。m(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チック・コリアからのクリスマス・プレゼント 『Flying on the Wings of Creativity / Chick Corea』 | トップページ | 師走を忘れる愛しい時間 『Guinga & Mônica Salmaso Japan Tour 2019 (クラウドファンディングCD)』 »

無料ブログはココログ