2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

音楽で拡がる輪

« 今年、発売のクリスマス・アルバム…。 | トップページ | 超絶だけど人間味溢れる『JOH YAMADA TRIO @ Jazz FLASH(11/27)』 »

2019年11月26日 (火)

ピュアな音風景「Walter Lang Trio Japan Tour 2019 @ jazz FLASH (11/25)」

Walter Lang Trio Japan Tour 2019 @ jazz FLASH (11/25)
Walter Lang (p)  Thomas Markusson (b) Magnus Öström (ds,perc)
Img_1578
昨夜は、ドラムがe.s.t.のドラマー、マグナス・オストロムに変わった新生ウォルター・ラング・トリオの『Pure』リリースライブに。

ウォルター・ラングは、ミュンヘン在住のピアニストで、澤野工房からたくさんのアルバムをリリースしているし、ECMでの録音もあります。

ベースは、ラングが絶大な信頼を寄せているスウェーデンのベーシスト、トーマス・マークソン。ドラムのマグナス・オストロムもスウェーデンの人ですね。

昨夜、ゲットしたCDを聴くと、ライブは新しいアルバムの曲が中心。
ファーストセットの圧巻は、叙情あふれる「You Must Believe in Spring」。
続く、パット・メセニーの「Always and Forever」の解釈も素晴らしかった!
そして、セカンドのオープナーでは、キースの「Country」にも驚いた。

こう書くと、オリジナルはどうなの?と、言われそうですが、、オリジナルの素晴らしさも群をぬきますね。日本的情緒を感じます。人気あるのわかります。

透明感あふれるエモーショナルなピアノと、良く歌う超メロディアスなトーマス・マークソンのベースは、双頭の如く裏に表に演奏を紡いでいく。そこに、しなやかに軽やかに彩り豊かに色づけしてくマグナス・オストロムにも目を奪われました。たぶん、2種類のブラシとロッズという細いスティックを束にしたもので、エキサイティングな場面もオッケ、手で叩いていた曲もありました。ダイナミクス素晴らしい!

静と動のバランスも良く、ヒートアップして爆破状態になったときのトリオの一体感も半端なかった!
ちょっと打ち上げにお邪魔して、サインも写真もげっと!
1st
1.Branduardi
2.Little Brother
3.You Must Believe in Spring
4.Always and Forever
5.Snow Castle
6.2 You
2nd
1.Country
2.I wonder
3.Julia
4.I Loves You, Porgy
5.Full Blast
encore
When the Day is Done

 

今日の東京を始め、全国でツアーです!

 

Walter Lang Trio Japan Tour 2019
11月25日(月)新潟 Jazz FLASH
11月26日(火)東京 赤坂 B flat
11月27日(水)大阪 ロイヤルホース
11月28日(木)岡山 蔭凉寺
11月29日(金)福井県坂井市 ハウス・アム・メーア
11月30日(土)宮城県大崎市 JazzSpot 花の館
12月1日(日)福島県いわき市 いわき湯本温泉 旅館こいと
12月2日(月)島根県益田市 jazz & kitchen マルフク
12月3日(火)京都府福知山市 STUDIO FARM
12月4日(水)栃木県小山市 Fellows
12月5日(木)山梨県甲府市 コットンクラブ

ぜひ、「Pure」なラングの音風景に酔いしれてください。

Walterlang
んじゃ、退散♪

« 今年、発売のクリスマス・アルバム…。 | トップページ | 超絶だけど人間味溢れる『JOH YAMADA TRIO @ Jazz FLASH(11/27)』 »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年、発売のクリスマス・アルバム…。 | トップページ | 超絶だけど人間味溢れる『JOH YAMADA TRIO @ Jazz FLASH(11/27)』 »

無料ブログはココログ