2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

音楽で拡がる輪

« もの想う秋冬にぴったり…『Play standards vol.1  / Ryosuke Hashizume  Makoto Nakamura』 | トップページ | 名人芸と呼んじゃう! 『Play standards vol.1 』発売記念ライブ @ MONKS MOOD JAZZ CLUB (10/25) »

2019年10月27日 (日)

『ジャズ批評 212号』がでました〜♪

特集は、「私のとっておきのジャズ・ヴォーカル』
ジャケットは、ニューヨークのため息ですね。

 

212

●●●●◎◎◎◎●●●●◎◎◎◎●●●●◎◎◎◎●●●●

『私のとっておきのジャズ・ヴォーカル』

●●●●◎◎◎◎●●●●◎◎◎◎●●●●◎◎◎◎●●●●

 

レジェンドから新進気鋭の若手まで、あなたが選ぶとっておきのジャズ・ヴォーカルはなんですか? 
と、いうことで、、私も5枚選んでみました。

 

Silent Passion / Meredith D'Ambrosio

 

Eeg – Fonnesbæk / Sinne Eeg

 

Lento / Youn Sun Nah

 

Live in Nyc / Gretchen Parlato

 

The Beautiful Day / Kurt Elling

 

私が、ジャズ・ヴォーカルに求めるものは、「癒し」と「共演者とのコール&レスポンス」です。
お好きなアルバムは、ございましたか?

 

 

いつもの「新譜紹介」は、

 

 

 

 

 

 

「New Disc Pick Up」は、3枚。

 

 

 

 

 

秋も深まり、音楽の秋真っ最中〜
食欲も、、、大変。。。

 

 

んじゃ、退散♪



« もの想う秋冬にぴったり…『Play standards vol.1  / Ryosuke Hashizume  Makoto Nakamura』 | トップページ | 名人芸と呼んじゃう! 『Play standards vol.1 』発売記念ライブ @ MONKS MOOD JAZZ CLUB (10/25) »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もの想う秋冬にぴったり…『Play standards vol.1  / Ryosuke Hashizume  Makoto Nakamura』 | トップページ | 名人芸と呼んじゃう! 『Play standards vol.1 』発売記念ライブ @ MONKS MOOD JAZZ CLUB (10/25) »

無料ブログはココログ