2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

音楽で拡がる輪

« 平和な世界を願って 『Christmas With My Friends VI / Nils Landgren』 | トップページ | 『ジャズ批評 207号』 がでました〜♪ »

2018年12月25日 (火)

クリスマスに 「The Christmas Song」 を聴くならば…。

素敵なイヴを過ごしましたか?

今日は、クリスマス、でも、三連休明けの火曜日、、って、クリスマスの気分には遠く離れてますよね。笑
名曲「The Christmas Song」は、メル・トーメが真夏に作曲した美しいバラード。
なめらかで優しいメロディだからか、サックスの名演が多い!
デックス、ジーンアモンズ、ジョーヘン、グロスマン、ハリーアレン…
クリスマスには、男は黙ってこの曲を吹くのだ!、って、感じかしら。

たとえば『My Second Prime』のSteve Grossman…。
ゆったりとした歌いぷりで男性的な包容力を感じる演奏。
そう、個性を聴き比べられる曲なのですよね。

クリスマスの今日は、とっておきの「The Christmas Song」
Dexter Gordonの無伴奏「 The Christmas Song」ようは、ソロ演奏です。
『DEX』というEP盤です。(私は持ってないです)
1975年の11月29日録音。もう、片面は「Dona Lee」
(SteepleChase (D) SCS 1975/76)

このおおらかさ……平和な気持ちになりません?
良い、時間を!

Merry Jazzmas, with Lots of Love!

んじゃ、退散♪

« 平和な世界を願って 『Christmas With My Friends VI / Nils Landgren』 | トップページ | 『ジャズ批評 207号』 がでました〜♪ »

A Merry Jazzmas」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスに 「The Christmas Song」 を聴くならば…。:

« 平和な世界を願って 『Christmas With My Friends VI / Nils Landgren』 | トップページ | 『ジャズ批評 207号』 がでました〜♪ »

無料ブログはココログ