2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

音楽で拡がる輪

« 進化は、止められない! 『Toward The 11th/外山安樹子 Trio』 | トップページ | 来日公演おめでとう! 「Bohuslän Big Band @ 越後妻有文化ホール「段十ろう」(10/13)」 »

2018年10月13日 (土)

人生って素晴らしい! 『たなかかつこ&若林美佐 DUO @ Jazz Flash (10/11)』

たなかかつこ&若林美佐 DUO @ Jazz Flash (10/11)

たなか かつこ (p) 若林 美佐 (b)

Katsuko_misa


ニューヨークで活動しているピアニスト、たなかかつこ氏と、山形在住のベーシスト、若林 美佐氏のデュオにいってきました。
お二人とも関西出身で、キャリアの最初の頃からのお知り合いだそうです。でも、共演するのは、久しぶりなんだって。
でで、、なんと、私以外のお客さまは、男性ばかり! これって、はじめてだわ。

ファースト・セットのオープナーは、ピアニストの新譜からタイトル曲「Wish Board」、オシャレな前向きな明るい曲。とても、力強いタッチでゴージャスな演奏、ベースも小さな体から太く力強い音。二人とも見た目のか細さとは、裏腹な力強さが満載。スタンダード「Here's That Rainy Day」、表に裏にピアノとベースが交代しなが、、華麗に動く指が、ゆったりとした空気を。ピアニストのデビュー・アルバムからのオリジナルで「Shell」。関西で活動しているときに、創った曲なので、ベーシストも何度か演奏しているとのこと。ちょっと、マイナーな哀愁のある曲を、透明感あるピアノと腰の据わったベースで。とても品格を感じる二人の会話。力強く勢いのある演奏で、スタンダードの「Speak Low」。ファスートの最後は、しっとりしたオリジナルのバラッドで「A Midnight Talk」。情感豊かな美しい曲、大人の会話。

休憩中に、アルバムを買ったり、お話したり。。
私は、つい、、日本酒を追加してしまいました。。。

セカンド・セットも美しいスタンダード「It Could Happen To You」で、はじまり、「Poinciana」のリズムに似ているオリジナル曲、スタンダードやバラッドで「Body And Soul」を演奏し、最後は、オリジナルでゴスペル調の「Have Peace in Your Heart」で終演!
アンコールも受けてくださり、楽しいライブでした。

お二人とも、力強いタッチで芯のある演奏。そして、品格のある大人の会話。
「間」もかっこよくて、「人生って、素晴らしいなぁ」って、思った夜でした。

久しぶりのきぐちの打ち上げも楽しかった〜〜♪
呑みすぎ、食べすぎ、注意報でございました。

んじゃ、退散♪

« 進化は、止められない! 『Toward The 11th/外山安樹子 Trio』 | トップページ | 来日公演おめでとう! 「Bohuslän Big Band @ 越後妻有文化ホール「段十ろう」(10/13)」 »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 進化は、止められない! 『Toward The 11th/外山安樹子 Trio』 | トップページ | 来日公演おめでとう! 「Bohuslän Big Band @ 越後妻有文化ホール「段十ろう」(10/13)」 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ