2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

音楽で拡がる輪

« 梅雨空を吹き飛ばせっ 『Michel Reis Japan Quartet』 | トップページ | 悪なき大地 『TIERRA SIN MAL / Silvia Iriondo』 »

2018年6月15日 (金)

クリポタさまのお通りだいっ!『Beloved of the Sky / Renee Rosnes』

Beloved_of_the_sky


カナダ出身のピアニスト、リニー・ロスネス。エキゾチックな美貌もさることながら、なかなか男前なプレイと繊細で女性ならではの抒情的な面の両立したピアニスト。
とは言え、最近、、新譜をおかっけて無かったのは事実です。はい。m(_ _)m
今回は、クリポタさまの一本釣りです!!
しかし、蓋をあけてみれば、大好きなスティーブ・ネルソンやレニー・ホワイトが参加してるというお徳盤となってました…。

タイトルは、同郷の「森の魂を描いた女性画家、エミリー・カー」の絵画にインスパイアされたものだそうです。ジャケットは、1935年の同タイトルの作品。9つの珠玉の曲が並ぶ、7曲は彼女の曲。

オープナー「Elephant Dust 」から、爆発力が凄まじい。レニー・ホワイトの強力なプッシュのせいもあって、クリポタさまもブチギレんばかりに縦横無尽に吹きまくっている。怖いもの無し。
「Scorned as Timber, Beloved of the Sky」は、仄暗いテーマをソプラノで、しっとりと綺麗なピアノと絡んで美しい。
スティーヴ・ネルソンのヴィブラフォンがフィーチャーされた「Mirror Image」、ホット&クール♪ もちろん、クリポタさまも我を忘れてテクニカルに吹きまくってますよ。
「Rosie」は、今は亡きボビー・ハッチャーソンが奥様に捧げた曲。ここでは、2人との想い出の為に。激情的な演奏も入いるが、、甘く可愛らしいメロディを弾くピアノの情感豊かな表現にもうっとり。
「Black Holes」、鍵盤を上から下まで使って高速で疾走するピアノとサックスのやりとりが圧巻!それを煽るドラムも!驚愕の時間。
「The Flame and the Lotus」、クールでエレガント、不思議な感覚の1曲。
「Rhythm of the River」、ブラジリアン・ソングのような跳ねるような軽快な曲、フルートの音色がぴったり。
アレック・ワイルダーのバラッド「The Winter of My Discontent」、繊細でストーリー性の高い演奏、情景が浮かび上がってくるようなベース・ソロ。
終演は、一体感ある演奏が続く「Let the Wild Rumpus Start」、最後までテナー吹きまくったクリポタさま。いやいや、さすがアマゾネス、リニー・ロスネス、強力っす!

タイプの違う9曲、全編でクリポタさまの演奏が楽しめます。
最近は、自身のアルバムでは「知力と体力のバランスのとれた」」演奏が多いのですが、まぁ、この吹きっぷりは嬉しい悲鳴です。笑 
もちろん、バラッドでは、感情豊かな名演ですよ。
サックス奏者に徹したクリポタさまの驚愕の演奏の連続をお楽しみください♪

1. Elephant Dust
2. Scorned as Timber, Beloved of the Sky
3. Mirror Image
4. Rosie
5. Black Holes
6. The Flame and the Lotus
7. Rhythm of the River
8. The Winter of My Discontent
9. Let the Wild Rumpus Start

Renee Rosnes (p)
Chris Potter (ts, ss, fl)
Steve Nelson (vib)
Peter Washington (b)
Lenny White (ds)

今日のおまけは、「Mirror Image」。

なんだか、元気の良い演奏がつづいてますね!
んじゃ、退散♪

« 梅雨空を吹き飛ばせっ 『Michel Reis Japan Quartet』 | トップページ | 悪なき大地 『TIERRA SIN MAL / Silvia Iriondo』 »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリポタさまのお通りだいっ!『Beloved of the Sky / Renee Rosnes』:

« 梅雨空を吹き飛ばせっ 『Michel Reis Japan Quartet』 | トップページ | 悪なき大地 『TIERRA SIN MAL / Silvia Iriondo』 »

無料ブログはココログ